スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
映画『アリーナロマンス』DVDいよいよ発売!
みなさんお待たせしました!

映画『アリーナロマンス』のDVDが今月の25日前後に発売される予定です。
まだ正確な発売日は決定ではありませんが、ほぼ間違いなく今月には販売、
レンタルされると思います。

地方在住なので観れない!
時間が無くて観れない!

とお嘆きだった多くのみなさま

『アリーナロマンス』のこと
忘れてないですよね?w

正確な発売日が決まったら、またここでお知らせします。

おそらく全国のTSUTAYAさんなどで購入、レンタルが出来るはずです。
発売日を過ぎても店頭にない場合は予約、注文して取り寄せてみて下さい。

『アリーナロマンス』、面白いですよw
2008-04-01 (Tue) | 記事URL | 告知です | COM(6) | TB(0) | 
「つながるテレビ@ヒューマン」
以前「NHKの『未来観測 つながるテレビ@ヒューマン』という番組に僕が出演します」という
記事で書いた番組「つながるテレビ@ヒューマン」が3月30日で最終回でした。

寂しいですね。

『アリーナロマンス』公開時に僕を取材して頂いて、
明川哲也さんに曲を作って頂いて、歌ってもらいました。
当時録画した番組は恥ずかしくて殆ど観ていないのですが、
作って頂いた曲「サナギの部屋」は今でも何度も歌詞を読み返したり
聴き返しています。

この番組の反響は大きく、今も仕事などで初めて会う方にも
「監督の顔はどこかで見た事があると思ってたら、テレビで見ましたよ」
などと言われます。

先日の最終回では総集編という事で、現在の僕も再取材を受け、
無料携帯動画サイト「MOVIEFULL(ムービーフル)」にて配信される
カスタマイズドラマ『L-BOY(エル・ボーイ)』の撮影最終日で僕が演出している
模様が放送されました。
ムービーフル L-BOY 01


明川さん始めスタジオのみなさんにも暖かいコメントを頂き、明川さんの「サナギの部屋」を
また改めて聴きました。
『L-BOY』もまた『アリーナロマンス』と同じくアイドルヲタクが主人公で
そんな偶然にも何か縁を感じます。

僕のことを取材して取り上げて下さった番組スタッフのみなさま
出演者の方々、本当に有難うございました。
2008-04-01 (Tue) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
さくら
トリウッド アリーナロマンス 桜09
アリーナロマンス』の撮影が始まり、
「CHE.R.RY」という記事を書いてから1年が経ちました。

また桜満開の季節ですね。
上の画像はまだ咲き始めの頃ですが、嬉しくてつい撮ってしまったものです。

1年前の僕は
ただもう、映画が監督出来るのが
嬉しくてしょうがなかったですね。

トリウッド アリーナロマンス 桜10
こちらは夕景ですが最近の満開の桜です。

一昨年までのぼくは
桜と共に訪れる春の陽気に高揚しながらも
「映画撮りてえなあ・・・」と夢想するだけの人でした

そして去年の『アリーナロマンス』を経た今年は
なんと携帯配信ドラマの監督をしています。撮影はすでに3月27日にクランクアップし、
今は記者会見に向けて急ピッチで第1話の編集をして貰ってるところです。

自分の年齢を気にして、映画の技術職で手堅く現実的な仕事をしていくか
始めは不安定でも、自分に素直に演出の道へ進むか

僕は後者を選んだんですね。
今年の春も僕は演出をしている
有り難い話です。

トリウッド アリーナロマンス 桜11
2008-04-01 (Tue) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
『キヲクドロボウ』観たぜ!
どこのブログで書こうか迷ったんですけど、ここは山岸謙太郎さん、
石田肇さんの両監督に敬意を表してこの場で感想を書こうと思います。

まずはロングラン上映おめでとうございます(ってかなり遅れてるけど)
でもおかげで携帯ドラマ撮影が一段落した先日ようやく観る事が出来ました。


いやーーー

予告編の期待に違わぬ凄まじくエンターテイメントでしたね

まさに僕も少年の頃無邪気に思い描いていたような、撮ってみたいSF映画が
そこにありました。

僕は3DCGに関しては素人なんで間違った事を書いてるかもしれませんが、
まず驚いたのはハリウッド映画に慣れ親しむ者ならやってみたい
超空撮シーンの再現。
あれ建物全部モデリングしてるんでしょう?

そのスケール感がまず気持ちいいんですよw

多分僕の大好きなハリウッドSF映画やアクション映画作品の盛り上がり要素
満載でね。
それでいて借り物じゃなく見事に『キヲクドロボウ』の世界観に集約されてますよね。
それもこれも実写映像化する事に逃げがないからですよ!

ストーリーもしっかり練られていて、オチの半分は予想出来なかった。
ラストは清々しい想いで席を立つ事が出来ました。

また演出やセリフがね、僕の好きなツボでしたね。
気持ちいいぐらい押さえてくるw


僕が以前このブログで、僕は中学生ぐらいの頃の自分を基準に映画を
撮っているって書いたけども、その頃の僕が観たらまさに諸手をあげて
大喜びする映画です。

本当に面白い映画を作って下さってありがとうございます


いやーーー

お二方とは今後何かの機会にゆっくりお話したい・・・
いや何か一緒に作れたら素晴らしいな。
2007-12-19 (Wed) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(6) | TB(0) | 
ミツル×舞華 再び

『アリーナロマンス』最終上映日の11月23日に発売された
雑誌「シルバーアクセ スタイルマガジン」Vol.5にて

やっちゃんと
光咲が共演しています

20071124205927.jpg 20071124205824.jpg
映画『アリーナロマンス』を観た人ならニヤニヤしちゃう2人のデートショット
マネさんの粋なはからいに感謝ですm(_ _)m

20071124210256.jpg
この雑誌の撮影がアリロマ舞台挨拶初日(10月6日)の前日で
掲載が上映終了日なんてねえ・・・
またしても無理やり因縁感じる僕なのでした(゜∀゜;)


2007-11-24 (Sat) | 記事URL | 告知です | COM(3) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。