スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
アイドルヲタ用語2
推し
自分の好きなメンバーのこと。推しメンバーを略して"推しメン"と言ったりする。
また1番好きなメンバーの事を1推し、2番目に好きなメンバーは2推しと言ったりする。
夏紀が好きな人は"夏紀推し"となる。

在宅
コンサやイベントには参加しないヲタ。CD、DVD、写真集、グッズ等を集めたり、出演するテレビやラジオをチェックしたり、ネットしたりする活動が主。

フラゲ
フライングゲットの略。CDやDVDを発売日前日に入手すること。

ヲタ
オタクの略。わざわざ"ヲタ"と表記するのは自分達は他のジャンルのオタクとは違うと誇示するため。実に下らないが、以前飛ぶ鳥を落とす勢いでアイドルグループが売れていた頃の熱い自意識の名残り。
アイドルグループ、ヴァニラエッセンスのヲタはヴァニヲタと言う。
安西夏紀のヲタは安西ヲタ、夏ヲタなどと呼称。
派生語にライトヲタ(にわかヲタや適度に距離を保てるヲタ)、マジヲタ(マジでハマッてるヲタ)、キモヲタ(とにかく外見がキモイ、中身がキモイ、行動がキモイなど、ヲタ同士で見下す呼び名)などがある。

カメコ
カメラ小僧の略。

DD(ディーディー)
"Daredemo Daisuki"、誰でも大好きの略。推し以外のメンバーでも分け隔てなく応援する人。

STK(エスティーケー)
ストーカーの略。昔からアイドルの追っかけや親衛隊が家まで押しかけるというような事は良くあったようです。
現在もリアルにアイドルをストークしているヲタが数多く存在し、グループ化したりしています。
アイドルの盗撮写真や動画が無許可で売られたり、週刊誌のネタになったりと商品価値が生じる事から、趣味と実益を兼ねたカメコのSTK化というパターンが多いのかな?
2007-04-30 (Mon) | 記事URL | アイドルカルチャー解説 | COM(0) | TB(1) | 
ヲタ芸動画
YouTubeが普及した今でこそ様々なヲタ芸動画を手軽に見る事が可能ですが、以前は見たくても見れない時期もありましたね。
とりあえずどんなものかここでもリンクしておきましょう。

ロマンスの原型になった渡辺美奈代さんの「恋愛(ロマンス)紅一点」の振り付け動画や、掟ポルシェさんのMCが見られる"爆音"イベント等の動画もありますが、諸事情により貼ってはマズイと思うので自粛致します。

伝説となったSSA(さいたまスーパーアリーナ) けやきひろばのロマモー動画(5分3秒)
※OperaやFirefoxなど一部のブラウザではフリーズして動画が見れない場合があります。お手数ですがInternet Explorerで入りなおしてください
携帯からは動画が見れません。ごめんなさい。下記にあるリンクは広告です。


(´-`).。oO(この時自分もSSAにいた事は口が裂けても明かせない事実ですねえ・・・)
2007-04-28 (Sat) | 記事URL | アイドルカルチャー解説 | COM(2) | TB(0) | 
ヲタ芸とは
最近では情報系番組や雑誌でも取り上げられたりして、一般の人も知る機会の増えたヲタ芸。
アイドルヲタクの人がアイドルのコンサートやイベントで、応援する時に歌と一緒に合わせる珍妙な掛け声や踊りの事ですね。
ヲタ芸する事を"打つ"と言い、ヲタ芸する人の事を"ヲタ芸師"などと呼んだりします。

PPPH(ピーピーピーエイチ)
曲のBメロに合わせ、P(パン)、P(パ)、P(パン)と手を叩き、「ひゅ~!」と叫ぶのが基本形でした。80年代のアイドルの頃からある掛け声で、それを継承したものらしいです。
これがP(パン)、P(パ)、P(パン)、「ヲイ!」になりました。
「ヲイ!」はPUNKSの「Oi !」を表層だけパクッたものと思われます。
現在ではP(パン)、P(パ)、P(パン)の部分を、ソロパートを歌ってるメンバーの名前に置き換えるという進化を遂げました。
例えば「な~つき、ヲイ! な~つき、ヲイ!」という感じです。そして更に「ヲイ!」でジャンプするのも定番化しました。

ロマンス
こちらも渡辺美奈代さんの「恋愛(ロマンス)紅一点」という曲の振付けから派生したそうです。
左左右右 左右左左、右右左左 右左右右と体斜め上方向へ指差ししながら腕を引く動作を繰り返します。またヒーローが必殺技を決める時みたいに、「ロ~マ~ン~ス~」と叫んでから打ち始めたりします。

OAD(オーエーディー)
Over Action Dolphinの略。左右交互に体を大きく捻りながら手拍子を打ちます。某アイドルグループの「サマーナイトタウン」のAメロの振付けDolphin(これは基本的なジャズダンスの振り付けのひとつ)を大袈裟にしたものです。
必ず左から打ち始めるという決まりがあります。
「ウリャ!ヲイ! ウリャ!ヲイ!」と威勢の良い掛け声を出しながら打ちます。

マワリ
ノリの良い曲のサビで、その場で真っ直ぐ手を上げて、手を叩きながらジャンプしつつグルグル定点回転するヲタ芸です。基本的に4拍で1回転します。マワるヲタのことをマワリストといいます。
本人は楽しそうですがマワリストの後ろの席になると、そいつが回る度に後ろの観客は恍惚の表情を浮かべて回るヲタの顔を直視しなければならず、非常に不愉快な思いをします。またマワリストに左右の席で挟まれると、両側で回られる度に体がぶつかり、自分は風見鶏の様に右へ左へ体が向いてしまいます。

ロミオ
ステージで歌っているメンバーに向かい、曲に合わせて片手や両手を振りかざす動作を繰り返すことです。ジュリエットに手を捧げるロミオのようなので「ロミオ」と命名されました。これは主にバラード曲の時に有効です。スローバラードの時はジワ~っとゆっくり手を差し伸べます。
ミディアムバラードの時は、ちょっと忙しなく手を振り続けることになります。

1曲を通してPPPH、OAD、ロマンス、ワマリなどの一連のコンボを繰り返します。前後や左右の相手と対称に見えるように打つクロス技なども駆使され、見ていて壮観です。

振りコピ
メンバーの振り付けをコピーし、メンバーと一緒に踊る事です。振りコピするヲタをオドリストと言います。基本的にアイドルの振り付けは女の子が可愛く見えるように振り付けられているのですが、これをデブのオッサンがやったりします。
またデブに限ってキレのあるダンスを見せ付けたりします。
こだわりのあるオドリストは振り付けを完璧に再現する為、メンバーと対面しつつも左右逆の動きになります。単純にメンバーと鏡映しのように左右同じ動きをするのはミラーと呼ばれます。

推しメンジャンプ
自分の推しメンに向かって手を精一杯伸ばし、ジャンプを繰り返してがっつくことです。推しメンのMC中や、自分の席の方に推しメンが近付いてきた時に自己主張として行います。もちろんステージ最前列に近い席でなければメンバーの視界に入りようもないんですが、遠い席からもジャンプしまくる涙ぐましいヲタもいます。

ガンタンク
親子席(立ち上がるのが禁止されている)で、座りながら上半身だけでヲタ芸や振りコピをしてる人です。

野鳥の会、スナイパー
オペラグラスで延々とメンバーを覗いているヲタです。中にはステージに近い席からでもオペラグラスで何かを覗き続けるヲタもいます。

タイガー
ヲタ芸せずに、腕を組んで仁王立ちになってるだけの者をこう呼びます。名前の由来は、単に動かないのが余裕のある虎を彷彿とさせるからw
2007-04-28 (Sat) | 記事URL | アイドルカルチャー解説 | COM(0) | TB(0) | 
現場系アイドルヲタ用語
現場系
コンサートやイベント現場への参加中心にヲタ活動する人々のこと。

おまいつ
「お前いつでもいるなぁ」の略。コンサートやイベントの度に最前列を確保してアピールし、推しのメンバーに認知された状態。
ヲタ同士でどの現場に行っても見かけるようなヲタを呼ぶことも。

コン、コンサ
コンサートの略。ヴァニラエッセンスのコンサートならヴァニコン、夏紀のソロコンサートなら夏コン、ソロコンなどと言う。

最前
コンサやイベントなどの最前列を指し、尚且つセンターの席や推しメンの立ち位置に近い席になるほどおいしい。
金を持ってるヲタは全公演最前、最前近辺で参戦する者もいる。

ドリーム
コンサート会場で、自分の席より前の方に空席がある場合、勝手にその席へ移動する事。場合によっては夢のような良席へ行けるため付いた言葉。
また、ヲタ芸を心置きなく打ちたいために、自分の席よりも空席が多い後方の席へ移動する事を逆ドリーム、略して逆ドリといいます。

突破
チケットが無いのに、入場ゲートの混雑に乗じて強引に会場へ入ること。開演ギリギリに空席に潜り込めばタダでコンサートが観れることになります。

遠征
地方公演や、自分の住んでる地域より遠方のコンサートにも参加すること。気合の入ったヲタは、全国ツアーをメンバーと同じように移動していき、全公演をコンプする者もいます。またメンバーの乗る飛行機や新幹線にわざと乗り合わせて一緒に移動するヲタもいます。

参戦
コンサートに参加すること。

チケ
チケットの略。

連番
ヲタ仲間、ヲタ友同士で通し番号のチケで隣合わせで参戦すること。ネットオークション等で通し番号のチケを落札していったり、現場で見ず知らずのヲタにチケットを交換して貰ったりすると、大人数で連番できて、これを大連番といいます。

ダフィ
ダフ屋のこと。

サイ
コンサート会場などで売っている光る棒、サイリューム(CYALUME、米オムニグロー・コーポレーションの登録商標)の略。同じような商品にルミカライト(株式会社ルミカの登録商標)がある。真ん中部分を折り曲げると、化学反応で光るスティック。意外に「ペンライト」と区別のつかない人がいますが、実際のペンライト(ペン型の懐中電灯)とサイリュームは別の物で現場では区別されて語られます。

チアライト
こちらは電池で光るペンライトに近い物。使い捨てのサイリュームに比べて電池式なので経済的で環境に優しい。濃いヲタはチアライトを何本も束ねた物を扇のようにして両手に持ったりしています。サイリュームより重いのと、電池の管理が煩わしいのが難点。
また激しくヲタ芸を打つ者や、オドリストはサイリュームやライトは持たないです。

転売厨
最初からチケを転売目的で組織的に大量購入する人間。もともとダフ屋もやっているが、ヲタがダフ化してやっているケースも多い。自力で良席が引けず、どうしても欲しい場合は転売厨から高額で買うハメになる。またコンサート会場限定で発売されるグッズも大人数で並び、買えるだけ買って転売されたりする。

レス
メンバーにがっついた時、返して貰えるレスポンス(反応や返事)のこと。手を振ってくれたり、うん、うんと頷いてもらえたりする。ジーッと見詰められたり、完全に自分のみにレスがもらえた場合は、爆レスもらったと言ったりします。ただし、殆どが脳内(ヲタが勝手にレスを貰えたと勘違いする)だったりします。

ボード、スケブ
スケッチブックにマジックなどでメンバーへメッセージを書いて見せること。ステージに近い席から具体的に「ジャンケンして!」といったメッセージをメンバーに見せると、メンバーが本当にジャンケンに応じたりするようになり、ボードを持つヲタが急増した。
もともとアイドルのコンサートなどでは、後ろの観客の視界を遮るようなウチワ等を自分の頭より上に上げる行為などは禁止と言うマナーがあったのですが、必死にボードを掲げてジャンプするようなヲタが後を絶たず、後ろの観客はひたすら迷惑なのでボード厨、スケブ厨などと言われ嫌われている。

トレード、ヲタ露天
コンサート会場周辺の露天とは別に、会場前にヲタが座り込み、コンサート公式グッズのメンバー生写真やカードを地べたに広げて交換しあったり、売り買いすること。そういうヲタをトレーダー、ヲタ露天商といいます。

名刺
現場で知り合ったヲタ同士が交換する。
主にハンドルネーム、メアド、携帯番号、サイトのURL、そして推しのメンバーの画像が印刷されている。

K(ケー)
ヲタ同士でやりとりする場合の金額の単位。
1K=1000円 10K=10000円
2007-04-27 (Fri) | 記事URL | アイドルカルチャー解説 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。