スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
畑山秀行(中田祐矢)
トリウッド アリーナロマンス 中田祐矢01.jpg
由来は某アイドルグループのプロデューサーが所属するバンドのメンバー名と、某アイドルグループのアレンジャーさんの名前から。

秀行(16歳)は、ミツル役が決まるまで棚上げ状態でした。
中田君でミツルを考えたこともあります。
最終的に田中君になって、改めてバランスを考慮して中田君をキャスティングしました。

その後、田中君と中田君は以前の仕事の関係で仲良し同士だった事が判明w
一緒の撮影の時は田中君のテンションが高かった事を覚えてますね。クラスの友達という設定なので、自然に仲の良い空気が出ててちょうど良かったなあという感じです。

トリウッド アリーナロマンス 中田祐矢02.jpg
2007-04-17 (Tue) | 記事URL | キャストについて | COM(3) | TB(0) | 
寺井ミツル(田中康寛)
トリウッド アリーナロマンス 田中康寛08.jpg
寺井ミツル(16歳)の由来は某アイドルグループのプロデューサーの名前から来ています。

ミツル役も迷いました。
特にミツル役はオーディションでも会う人会う人、殆どイメージがズレていた。
田中康寛君は見た目のイメージは悪くなかったけど、オーディションでは演技が強すぎる印象がありましたね。最初は大声を出すとか強めにしゃべる傾向の荒削りな感じだった。
それでも演技の基本は出来ていると思ったし(オーディション参加者には演技の出来ない人もいましたから)、強いのなら演出で封じ込めてコントロールしていけばいいという判断で最終的に田中君に決めました。

トリウッド アリーナロマンス 田中康寛 板垣英文01.jpg
初めに本読みをやった時は演技のムラと引き出しの少ない感じがありましたが、こちらが指示を出すと応えてくれて、どんどん良くなっていった。
自分で演技をつかんでいる、つかんでいないの判断が出来るので、こちらが求めるものに素早く近付いてくれます。

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 田中康寛04.jpg
田中君が「ミツルは監督の分身だから、監督が何を考えてシナリオを書いたのか読み取るようにしてます」みたいな事を言ってくれて、賢いなあと思いました。

現場では周りのみんなに気を遣ってくれて、過酷な演技に対峙する共演者も支えている。
僕に対してもいつも気遣いくれる優しい子です。
2007-04-12 (Thu) | 記事URL | キャストについて | COM(21) | TB(0) | 
安西夏紀(坂本佳菜子)
トリウッド アリーナロマンス 坂本佳菜子08.jpg
人気アイドル安西夏紀(18歳)は、かつて某アイドルグループのオリジナルメンバーだった某アイドルがモデル。
実は夏紀役(オーディション時はなみと言う名前だった)もオーディションでは該当者がいませんでした。
いろいろと考えた挙句、舞華役(オーディション時は真希と言う名前だった)でエントリーしていた坂本佳菜子ちゃんに決めました。
佳菜子ちゃんはどちらかと言うと、当初の舞華と夏紀のどちらともイメージが違っていたんですけどね。
ではなぜ夏紀役が佳奈子ちゃんになったかと言うと、監督がアー写を見た時点で気に入っていたから。
清純な美少女でスタイルも良い。当初の夏紀のイメージを超えていたんです。頭一つ飛び抜けてる感じでしたね。
モデルのアイドルと共通点が無いわけでもない。

頭を切り替え、夏紀の設定自体を変えて"ネオ夏紀"として新たにキャラクター化しました。
この子はアイドル役として残したいという強い思いがありました。

トリウッド アリーナロマンス 坂本佳菜子12.jpg

トリウッド アリーナロマンス 坂本佳菜子07.jpg
2007-04-10 (Tue) | 記事URL | キャストについて | COM(4) | TB(0) | 
青木友也(三浦悠)
トリウッド アリーナロマンス 三浦悠01.jpg
メルシーズ所属の人気アイドル、青Pこと青木友也(17歳)は、オーディション時より中性的なイケメンとやんちゃっぷりをイメージしていたので即、三浦君に決定でした。
2007-04-08 (Sun) | 記事URL | キャストについて | COM(0) | TB(0) | 
中本美麗(高梨麻衣)
トリウッド アリーナロマンス 高梨麻衣02.jpg
舞華とつるんでいるオリキ達のそれぞれの名前の由来は、某アイドルグループの6期メンバー全員の名前をミックスしたもの。
その中でも美麗(15歳)は想い入れの強いキャラクターです。
引用した名前の並びと同じように、その性格と雰囲気といった設定も6期メンバーがモデルになっています。
しかしオーディションでは当初の美麗役のイメージの該当者がおらず、選定は難航しました。
そして一旦美麗のキャラクターを解体して摺り合せていった結果が高梨麻衣ちゃんでした。
彼女の声が鈴木あみ(現:鈴木亜美)さんに似ているのも因縁を感じています。
鈴木あみさんはかつて某アイドルグループと同じ番組に出演していて、ライバル関係でしたから。

それから麻衣ちゃんが芸能人女子フットサルチームに所属していた事も因縁のひとつ、ということで。

トリウッド アリーナロマンス 高梨麻衣01.jpg
2007-04-08 (Sun) | 記事URL | キャストについて | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。