スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
トップさん(石黒彩)
トリウッド アリーナロマンス 石黒彩01.jpg
トップさん:真知子(27歳)は舞華達のオリキチームや都内の他の青担を一手に束ねる上集の一人。
メルシーズ所属のアイドルに青春を捧げてきたやり手の女社長という設定。


いやー。
このキャスティングは奇跡

もうね、演出する声が震えましたよ。ほんと。

元モーニング娘。オリジナルメンバーの彩っぺこと石黒彩さんに出演して頂きました。

とにかく失礼のないように、失礼のないように。
それでいて監督として的確に指示を出さなければ><

セリフと演技がもうドンピシャです・・・かっけーちょーかっけー

出演カットを撮り終え「シ、シ、シナリオ、シナリオにサインを・・・」(;´Д`)
とワタワタしていると池田さんが「監督、サイン貰うなら今だよ!!」・・・ナイスアシスト!

帰られるところを呼び止め、「シナリオにサインを頂いていいでしょうか!」と言うと、作業していた全セクションのスタッフが動きを止めた気がした・・・。
間近に横付けされた機材車の中の日根野さんと山本さんの視線が突き刺さっている気がする・・・。

空気凍ったぁぁあああ。

実際は一瞬のことなんだけど、物凄いスローモーションで時間が動いてる感じ。そして快くサインに応じて頂く。
日根野さんが「こっちの方が書きやすいぞ」とペンを貸してくれた。

それから頭ぼーーーーーっとして、池田さんが「かんとくー!ウチもサインが欲しかったのにーっ」とかなんとかワーワー言うとりましたが思考停止。

しばらく頭ん中真っ白状態で演出してました。

かつてLUNA SEAのファンであり、地元北海道ではバンドのボーカルをしていた石黒彩さん。鼻ピでロッカーなルックスと声は、安倍なつみさんを中心とするアイドルグループで異彩を放っていましたね。
まあ個性のぶつかり合いが初期モーニング娘。を形成していたわけですが。
個人的には石黒さんのパートから始まるバラード「ワガママ」とか好きな曲です。
『LOVEマシーン』が大ブレイクした時、「明るウィ!」と有無を言わせず聴く者を圧倒するソロパートと、とことん突き抜けたダンスパフォーマンスを見せ付け、新生モーニング娘。を世間に印象付けた。
そしてグループ絶頂期に、まるで後藤真希さんと入れ替わるかのように脱退を発表。
その潔さ、生き方は歴代娘。メンバーで一番カッコイイ人だよなあ。
そしてLUNA SEAの真矢さんと結婚するっていうね。以降の娘。メンバーの生き方にさえ大きく影響を与えた人です。
アイドルだって恋愛するべきだし、自分の幸せ掴んでいきなっていうね。

そんな石黒彩さんは、正に『アリーナロマンス』のテーマにピッタリのキャスティングでした。
夢も恋も自ら掴んでいくものです。

スポンサーサイト
2007-07-17 (Tue) | 記事URL | キャストについて | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。