スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
撮影を終えて
トリウッド アリーナロマンス 台本05.jpg

バタバタのボロボロになった台本。


ローバジェットとは言え商業映画の監督をしてみた感想は

正直「いい眺め」でした。

言葉は悪いですが、例えそれが"担がれた神輿"状態の眺めであってもね。

嫌味を言いたいのではなく、実力のない自分には本当に身に余る経験だったなと。

良く成功者が「諦めなければ夢は叶う」などと言ったりします。
僕は長い間、その言葉には半信半疑だった。

随分遠回りしてしまったなあ。

夢に夢見る状態に逃げるのを止め、プライドを捨て、コミュニケーション能力を高め、依存を人や物から自分に向けて責任を負い、最低限の映画知識と経験を増やして、専門学校や自主制作できっかけを作っていく。

出来る人は簡単に出来る事でしょう。
僕には莫大な時間がかかったけど。

後は自分が恥ずかしいと思うことが他人には逆だったり、
他の人と条件が違うから駄目なんてことはなく、自分自身が新しい条件になればいい、なんてことを理解するまで時間がかかったなあ。

トリウッド アリーナロマンス 板垣英文05.jpg



スポンサーサイト
2007-04-26 (Thu) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。