スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
Boy Meets Girl!
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲30.jpg
ああ、ここなの?って感じだった。
だって撮影当日に初めてロケ先見たしw 
シナリオとは完全にイメージ違うけど、そんな事にはもう慣れっこ。

それよりも本読みで池田さんと田中君でいっぱい練習したこのシーンが現実化して撮影されていることが感慨深い。どのシーンにも思い入れはあるけどさ。
二人にも「感慨深いね・・・」って言ったらキョトーンとしてたけど。

体調も回復して、演技のブレにも自分で冷静に修正出せるようになったのも嬉しい。今更遅いよって感じだけど。

僕の考える好きな物語はいつだって"Boy Meets Girl"がど真ん中。
"少年がいかにして少女と出会って別れるか"ということ。
大林宣彦監督の初期尾道三部作の影響大。
宮崎駿さんとも方向性は似てる。

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲13.jpg

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲12.jpg
デコ出しの女の子好きです。
例えば現実に仲のいい女の子や彼女が、普段はキメキメなのに家とかでヒュッて髪留めで前髪留めてデコ出しするシチュエーションって良くないですか?
自分だけに隙を見せてくれてるみたいで。
スポンサーサイト
2007-04-12 (Thu) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。