スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
『アリーナロマンス』の日付設定
僕は映像作品を作る場合、あまり詳しい日時というものを示したくないんですね。

画面に西暦何年、何月何日って出しちゃうと、リアルタイムならいいけど何年後かに作品を観ると何か古臭く感じる時あるじゃないですか。

まあ極端な例えだと『2001年宇宙の旅』とか。
もう2007年だけど宇宙旅行はまだ一般化されてないし。タイトルがもうピンとこなくなる。
とは言えそんな事は超越するような名作なんですけどね。製作は1964年からですか。

だけど映画『アリーナロマンス』は具体的な日時を画面上に出す必要があった。
ミツルが入り浸ってるネット掲示板の日付表示ですね。

どこかの某ネット掲示板という設定なので、別に日付は表示されないって仕様にしたって良かったんですが、2ちゃんねるのモー娘。板を模すというディテールを優先しました。

『アリーナロマンス』の撮影期間というのは桜が満開になっていき、散っていくまでの間でした。

トリウッド アリーナロマンス 桜04.jpg トリウッド アリーナロマンス 桜05.jpg トリウッド アリーナロマンス 桜06.jpg
(こちらは「CHE.R.RY」で書いた時の実際の車上から川崎君が写した靖国の桜)

プリプロ(撮影準備期間)の段階、というかシナリオの時点で桜をバックに映す事を考えていましたので、季節と言うものは限定されていたのです。

なぜ季節を限定してまで桜にこだわったのか。
一つに大林宣彦版『時をかける少女』へのオマージュですね。

トリウッド アリーナロマンス 桜07.jpg トリウッド アリーナロマンス 田中康寛 中田祐矢03.jpg トリウッド アリーナロマンス 田中康寛 中田祐矢04.jpg トリウッド アリーナロマンス 桜08.jpg

それに桜は季節感、さり気ない日本情緒を演出するのに最適な素材ですし。
そして「CHE.R.RY」のように毎年"さくら"をモチーフにしたJ-POPがヒットするのは、
若い世代にも桜は"切ない、いいものだ"という共通認識があると言う事。
3月、4月と言う別れと出会いの時間に、僕らの周りには桜が溢れています。
それからキャストの方々の衣装を、コートとか暖かい物に設定したかったんですね。撮影時はまだまだ寒い時期ですから。ロケで場合によっては外に出たまま待ち時間が長い状況とかもどうしても出てきますからね。

トリウッド アリーナロマンス 田中康寛18.jpg トリウッド アリーナロマンス 撮影40.jpg トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 田中康寛10.jpg トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 田中康寛11.jpg

というわけで、ミツルや舞華の見ているネット掲示板の日付表示は撮影期間とほぼ変わらない2007年の3月初旬から4月中旬までとなっています。

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 板垣英文04.jpg トリウッド アリーナロマンス 池田光咲51.jpg トリウッド アリーナロマンス 池田光咲52.jpg トリウッド アリーナロマンス シェイク01.jpg

そして映画のラスト近く、事態は急展開します。
それから半年ぐらいの時が流れて、

荒れていた掲示板のスレ(スレッド)に、ある名無しが思い付いた様に一つの書き込みをします。
その様やスレの流れが、いわゆるタンポポ祭りの発端となった書き込みとその状況へのオマージュとなっています。

スポンサーサイト
2007-10-21 (Sun) | 記事URL | アリーナロマンスの世界観 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。