スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
タンポポ祭り
みなさんはアイドルヲタが、特別な意味のコンサートにおいて申し合わせてサイリュームの色を統一させる事をご存知ですか?

主にメンバーの卒業や、誕生日などのイベント時において行われます。

例えば
安倍なつみさんの卒業コンサートでは白いサイリューム(安倍さんの故郷、北海道の雪景色をヲタが勝手にイメージして)
辻さん加護さんの卒業コンサートでは青とピンクの2色同時出し(事務所の設定する衣装などの二人のイメージカラーが青とピンクだったため)
飯田佳織さんの卒業コンサートでは黄色から白へ時間差出し(たんぽぽの花が白い綿帽子になる)
などです。

その発端となったのがいわゆる「タンポポ祭り」と呼ばれるもの。

2002年7月31日、プロデューサーつんく♂氏によりハロプロヲタへ衝撃の発表がありました。

■モーニング娘。のメンバー後藤真希が、2002年9月23日の17歳の誕生日をもって同グループを卒業する。
■同じくモーニング娘。のメンバー保田圭が2003年春のコンサートをもって同グループを卒業する。
■タンポポメンバーの大幅な入れ替え。当時のメンバーから飯田圭織・矢口真里・加護亜依が卒業し、モーニング娘。の紺野あさ美・新垣里沙及びメロン記念日の柴田あゆみが加入し、石川梨華との4人編成となる。
■ミニモニ。からリーダー矢口真里が2003年春に卒業し、結成時の「身長150cm以下」という制限を撤廃、モーニング娘。の高橋愛が加入し、ココナッツ娘。のミカが新リーダーとなる。
■プッチモニから保田圭と後藤真希が卒業し、モーニング娘。の小川麻琴とココナッツ娘。のアヤカが加入し、吉澤ひとみとの3人編成となる。
などです。

モーニング娘。の絶頂期と共に2001年まで順調だったユニットのすべてを大幅に変えるという、当時のファンが受けた衝撃の大きさから「ハローマゲドン」、「7・31事件」などと呼称されます。

これに対し当時のファンやヲタは猛反発し、2ちゃんねるやネット掲示板などでも活発に議論され、大荒れに荒れます。

当時ハロプロのユニットの一つだったタンポポは、石黒彩さんが在籍した初期タン(初期タンポポ)から石黒さん卒業後に加わったメンバーによる2期タン(第2期タンポポ)として新たなファンを獲得し、安定した人気を誇っていました。

この2期タンを愛する一人の名無しが、2ちゃんねるの狼板で
「タンポポの時一面黄色にしてやりたいなあ」と書き込みした一言がきっかけで、タンポポが歌う時に会場を黄色のサイリュームで統一しよう、という2ちゃんねる始め応援サイトや応援団体を巻き込む「タンポポ祭り」という運動が起こりました。

誰もが半信半疑で迎えた最終公演において、タンポポがステージに上がると同時に会場の殆ど全てのサイリュームが高輝度黄色サイリュームに持ち替えられ、光の黄色いたんぽぽ畑が再現されるという奇跡が起こりました。

つまり最初はメンバーをお祝いすると言うよりは、事務所へファンが講義する意味でサイリュームの色の統一が行われたのでした。
今ではすっかり形骸化して予定調和の恒例行事になったと言う人もいます。

参考リンク
[FLASH]タンポポ祭 2002 たんぽぽのように光れ
スポンサーサイト
2007-10-20 (Sat) | 記事URL | アイドルカルチャー解説 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。