スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
recent situation report 02
トリウッド アリーナロマンス 板垣英文13.jpg
最近の僕はグラビアアイドルの方々と接する仕事をしています。
具体的にはCS番組の取材のビデオ撮影などです。

学校では卒業制作の作品がクランクインしましたが、まだ1度も撮影現場には顔を出せず、班員のみんなには申し訳ない思いです。

今月ブログを書いてない時期というのは商業映画の現場にスタッフとして参加しつつもネットが停まったり、モデムが壊れたりしてました。

『アリーナロマンス』に関しては様々なプロモーションがスタートしています。

プロデューサーの山本さんやトリウッド館長の大槻さんには、「お前は映画のスタッフよりもアイドル関係の仕事をした方が合ってるよ」等と言われています。
一概に否定出来ませんねw
アイドル映画の監督をやっていく、そんな可能性もありだなあと。アイドル映画やSF映画で育って来てるわけですし。

トリウッド アリーナロマンス 板垣英文12.jpg
今日もアイドルの方々に「良かったら『アリーナロマンス』を観に来て下さい」と宣伝を。「アイドルオタクの高校生が主人公です」と言ったら「とっても身近に感じますねw」と言われました。そりゃそうだ。
アイドルファンの人達にも名刺を渡したりしています。地道な口コミも広がっていけばいいなと。
スポンサーサイト
2007-07-30 (Mon) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(6) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
観たくてしょうがない
アリーナロマンス観たくて
しかしかなり遠い地方だから
下北へは行けなくって
ボクみたいなやつがいっぱいいるとおもうんだぁ
何かいい方法を考えてョォ~監督!
DVDとか
2007/07/30 18:03  | URL | 拓海 #-[ 編集/削除]
拓海さんお久し振りです
DVDは発売予定です!
ただ前作の『ミックスマシン』の上映が去年の11月で、DVD発売が今年の10月発売らしいので、約1年ぐらいのブランクがあるのではないかと・・・?

う~ん拓海さんにも是非観て欲しいなあ。
2007/07/30 19:09  | URL | 監督 #-[ 編集/削除]
な、なんですと!
ゲロゲロ!DVD発売まで1年もかかるん?
監督のアリーナロマンスの思いを色々
ここで聞いていると、ボクの頭の中で
かなり大きくふくれあがりボム寸前なので
あります。
あ~ボクも胸キュンの涙ホロっとしてみたい

2007/07/31 07:29  | URL | 拓海 #-[ 編集/削除]
うーむ
今はトリウッド的にも山本プロデューサー的にも、監督的にも『アリーナロマンス』公開に向けて集中しています。
まずはより多くの方々に劇場に足を運んで頂くこと。それが最優先の目標です。

DVDの発売に関しては劇場公開後、観客動員数や反響を見て細かく検討していく事になるのではないかと思います。

ただもし、これは僕の妄想ですが、地方在住の方々が『アリーナロマンス』の地方公開を求める署名運動などで署名が集まった場合などや、地方の映画祭に招待された場合などは地方公開も有り得るかもしれません。
また『アリーナロマンス』公開時期は学園祭シーズンですので、大学や高校の映画系サークルさん等が働きかけてくれるとかあれば・・・。

前作の『ミックスマシン』では監督の齊藤可奈子さんの故郷、秋田県大館市で凱旋上映を行ったようです。詳しい経緯は分からないんですけど。

例えばもし、池田光咲ちゃんの故郷、福井県県庁の観光課へ「福井県出身のタレントさんが主演の映画があって、是非福井でも上映出来ないか」と働きかければ、受け入れられて何らかの依頼がトリウッドにあるかもしれません。

いずれにせよ地方の方々のたくさんの協力が必要となりますね。
2007/07/31 13:13  | URL | 監督 #-[ 編集/削除]
そっかぁ
いやいや、なかなか難しい問題だぁ!
いろんな人巻き込まなきゃ・・・。
観光がてら下北行って鑑賞しょうか?
でもDVDは絶対ほしいんだなぁ
ボクは同じ映画何回でも観るんだタイプなので
結構見逃していて、新たな発見みたいな
2007/08/02 07:26  | URL | 拓海 #-[ 編集/削除]
まあ
あくまで僕のモーソーですから。
他にも手段はあるかもしれません。

>観光がてら下北行って鑑賞しょうか?

まだ完全に未定ですが、舞台挨拶に池田光咲ちゃんが参加する可能性もありますし、思い出作りに映画と東京観光ってのも手だと思いますねえ。

>ボクは同じ映画何回でも観るんだタイプなので

『アリーナロマンス』はブログでも一部明かしてる様に、登場人物にモデルがいるフシがあったり、様々な映画やアニメやマンガ、オタクカルチャーへのオマージュや引用が多分に含んであります。
そういう元ネタを探すといった事を楽しんで頂けると嬉しいですね。

それから池田光咲ファンならば白米で3杯はおかわり出来るシーンがテンコ盛りですんで。DVDは必須だと思います。ハイ。
映画鑑賞後に芹沢舞華並びに池田光咲に真剣に惚れてしまったと言われても責任は取れませんのでw
2007/08/02 17:35  | URL | 監督 #-[ 編集/削除]
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。