スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
編集ラッシュ試写3
トリウッド アリーナロマンス トリウッド03.jpg
昨夜も下北沢トリウッドにて『アリーナロマンス』編集ラッシュ試写が行われました。
僕はこれで3回目の参加ですが、僕のいない時にも何度も行われています。
今回は主に出来たばかりのサウンドトラックの音入れの確認となりました。
『アリーナロマンス』の音楽は主題歌を始め伊藤ひさ子さんが作って下さっており、昨日は伊藤さんも交えての試写、ミーティングとなりました。

映画において音、音楽は非常に重要な要素だと思っています。
もちろん初めから画やお芝居をきちんと撮っておく事が前提ですが、後に良い曲や音を加えると作品は更に深さや厚みを増します。
音楽によっては観る人の印象をガラッと変えてしまったりね。

それで僕、大林宣彦監督の影響で劇伴とか憧れてるわけですw
スピルバーグとかルーカスも好きですから、ジョン・ウィリアムズの音が染み付いてたりする。

単に映像にぶつ切りの既存曲を乗せるのではなく、映像に合わせて音楽を作曲してもらうのが一般的に劇伴と言われます。更に映像の動きやカット割り、人物の心情の動き等に連動して演奏すると本格的ですね。劇の伴奏という訳です。
今分かりやすいのは久石譲さんとかかな。

今回はそれに近い事を伊藤さんに頼んでみました。

キャスティングと同じく映画の主題歌やメインテーマは、作品の顔とも言えます。
曲との出会いも一期一会だなあ・・・なんて思ったり。

ちなみに現時点で「舞華のテーマ」とか「ミツルのテーマ」とかあるよw
聴きたいっしょ?
トリウッド アリーナロマンス トリウッド02.jpg
スポンサーサイト
2007-06-16 (Sat) | 記事URL | 監督日記:ポスプロ編 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。