スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
『アリーナロマンス2』
今でも撮影時の仲間が集まると
話題に上がるのが『アリーナロマンス2』を作りたいという話。

以前山本Pの前でその話をしていた時、「いつまでも『アリーナロマンス』に
拘ってんじゃねえ!だからお前は駄目なんだ!」
と叱咤された事がありました。
正にその通りだなあと胸に響きましたね。

『アリーナロマンス2』なんて企画にしがみついてたら
その先の自分をいつまでも確立出来ません。

そういったこともあり、『アリーナロマンス』公開後は
自分自身、いかに『アリーナロマンス』への依存を断ち切るか
という事が命題でありました。

お蔭様で僕は強い感情移入も解け、今も何とか仕事として
映像に携わっていけてます。

それでも今後チャンスがあれば、冷静に『アリーナロマンス2』の企画を
どこかに持ち込もうかと密かに妄想もしています。
もちろんきちんと利権関係などありますので
僕一人先走ったりはしませんが

スポンサーさんは随時募集中ですw
スポンサーサイト
2008-04-26 (Sat) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
『アリーナロマンス』DVD
トリウッド アリーナロマンス DVDパッケージ
一応僕にもサンプル版が手渡されました。

ゆっくり観直す時間はまだないですが
内容を確認するためにざっと目を通しました。

改めて実感したのは
ああ僕は映画を撮っていたな
ということ。

最近ではケータイドラマの監督やネット配信用動画の演出を
する機会が多いのですが
映画とは演出が異なるんですね。

大きな動き、早いテンポの演出が癖になっていますが
映画では
些細な動き、ゆっくりした変化が演出出来ます。

『アリーナロマンス』の撮影時は
どちらかと言うと僕や技術Pの日根野さんが、テレビドラマやバラエティ的な
演出を好んだのに対し、山本Pからは映画的な演出を勧められました。

『アリーナロマンス』は映画になってますね。
2008-04-26 (Sat) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
DVD発売イベント出来ませんでした
期待してたみなさん、
本当にごめんなさい。

もっと努力していれば・・・

でも出来ませんでした。

だけど
キャストのみんなが活躍してるのは
僕は何より嬉しい事です。

光咲(舞華)の所属するダンスヴォーカルユニット、P-A(パワーエイジ)が
本格始動しています。
公式サイトも出来ました
P-Aオフィシャルサイト「Power Age PROMOTION」

楽曲の1万ダウンロードを達成出来なければ解散と言う試練を突きつけられ、
彼女達は見事に乗り越えました。

以前マネさんと深く話した事のある僕はピンときます。
SPEEDの武装(実力重視のダンスとヴォーカル)と、
モー娘。の方法論(「ASAYAN」的試練)の結実がP-Aなのだと。
僕が『アリーナロマンス』を撮ったように、夢を諦めない人がいるんです。

だけど素晴らしいのは
やはり努力するP-Aメンバー達の姿です。
僕が地道に映像の仕事、制作の仕事をしている一方、
光咲はP-Aリーダーとしてストリートライブに気を吐いていたわけですね。

アリロマイベはもうありませんが
光咲に会いたい人は是非P-Aを追いかけて下さい!


佳菜子(夏紀)と麻衣(美麗)は
今揃ってTBSのドラマ『ROOKIES(ルーキーズ)』に出演しています。
先日第1話を観ましたが
熱くて、好きなドラマでしたね。

二人も今後ともちょこちょこ確認出来ると思うので
みんな『ROOKIES』観て下さい!


アリロマ出演前から『ミュージカル・テニスの王子様』で活躍していた
高木心平(及川悟)くん。今も舞台を中心に活動してますね。


三浦悠(青木友也)くんはドラマ『RHプラス』で主役!


それから先日、東京ビジュアルアーツ映画学科の後輩が撮ったトリウッドスタジオプロジェクト
第3弾作品、『私にパンツはいらない』の撮影現場にエキストラ出演で参加した際に
千代谷美穂(芹沢美穂)さんに再会しました。
トリスタ作品に2作連続で出演された女優さんは千代谷さんが初めてですかね。


他にも僕が把握してないだけで
みんな活躍してることと思います。
みんなみんな前に進んでますね。
2008-04-26 (Sat) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
『アリーナロマンス』DVD本日発売!
発売日が決まったらお教えすると書いておきながら

結局発売日になってようやく記事を書く事が出来ました。

忙しかったので、
というのは言い訳にならないとは思います

本当なら、
生まれて初めて監督した映画のDVD化です。誰にも頼らずに僕自身が
プロモーションに尽力して走り回るのが当然なのですが

結局日々の仕事に追われて発売日を迎えてしまいました。

今日も、昨日撮影したちょっとした映像を編集し、直しを入れて
メディアに書き出して納品、
別の仕事先のメーカーさんと打合せ、今後の制作に関してミーティング・・・
目処がついた頃には陽は完全に暮れていました。

P10000020202.jpg P100000202.jpg

青山の定食屋さんでやっと食事。

その後下北沢のトリウッドへ
イベントがあるわけではありませんが、

館長の大槻さん、広報の大川さんに一言挨拶をしておかなければと
自然に足が向かいました。

03.jpg
『アリーナロマンス』DVD、トリウッドでも絶賛発売中です。

それから地元に戻って
TSUTAYAさんに入ってみました

04.jpg
自分の映画が普通に近所のレンタルショップに・・・すごい実感です

レンタルショップであれを観よう、これを観ようって迷いますよね
気になるけどまだ観てない映画・・・行きたかったけど観そびれた映画
いっぱいあります
例えばそんな選択肢の中に『アリーナロマンス』も入ったりするんですね。

この記事を書いている途中で
またしても編集した動画の直しが入ってしまいました。

結局更新も0時過ぎてしまいましたねえ・・・。
2008-04-26 (Sat) | 記事URL | 告知です | COM(2) | TB(0) | 
映画『アリーナロマンス』DVDいよいよ発売!
みなさんお待たせしました!

映画『アリーナロマンス』のDVDが今月の25日前後に発売される予定です。
まだ正確な発売日は決定ではありませんが、ほぼ間違いなく今月には販売、
レンタルされると思います。

地方在住なので観れない!
時間が無くて観れない!

とお嘆きだった多くのみなさま

『アリーナロマンス』のこと
忘れてないですよね?w

正確な発売日が決まったら、またここでお知らせします。

おそらく全国のTSUTAYAさんなどで購入、レンタルが出来るはずです。
発売日を過ぎても店頭にない場合は予約、注文して取り寄せてみて下さい。

『アリーナロマンス』、面白いですよw
2008-04-01 (Tue) | 記事URL | 告知です | COM(6) | TB(0) | 
「つながるテレビ@ヒューマン」
以前「NHKの『未来観測 つながるテレビ@ヒューマン』という番組に僕が出演します」という
記事で書いた番組「つながるテレビ@ヒューマン」が3月30日で最終回でした。

寂しいですね。

『アリーナロマンス』公開時に僕を取材して頂いて、
明川哲也さんに曲を作って頂いて、歌ってもらいました。
当時録画した番組は恥ずかしくて殆ど観ていないのですが、
作って頂いた曲「サナギの部屋」は今でも何度も歌詞を読み返したり
聴き返しています。

この番組の反響は大きく、今も仕事などで初めて会う方にも
「監督の顔はどこかで見た事があると思ってたら、テレビで見ましたよ」
などと言われます。

先日の最終回では総集編という事で、現在の僕も再取材を受け、
無料携帯動画サイト「MOVIEFULL(ムービーフル)」にて配信される
カスタマイズドラマ『L-BOY(エル・ボーイ)』の撮影最終日で僕が演出している
模様が放送されました。
ムービーフル L-BOY 01


明川さん始めスタジオのみなさんにも暖かいコメントを頂き、明川さんの「サナギの部屋」を
また改めて聴きました。
『L-BOY』もまた『アリーナロマンス』と同じくアイドルヲタクが主人公で
そんな偶然にも何か縁を感じます。

僕のことを取材して取り上げて下さった番組スタッフのみなさま
出演者の方々、本当に有難うございました。
2008-04-01 (Tue) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
さくら
トリウッド アリーナロマンス 桜09
アリーナロマンス』の撮影が始まり、
「CHE.R.RY」という記事を書いてから1年が経ちました。

また桜満開の季節ですね。
上の画像はまだ咲き始めの頃ですが、嬉しくてつい撮ってしまったものです。

1年前の僕は
ただもう、映画が監督出来るのが
嬉しくてしょうがなかったですね。

トリウッド アリーナロマンス 桜10
こちらは夕景ですが最近の満開の桜です。

一昨年までのぼくは
桜と共に訪れる春の陽気に高揚しながらも
「映画撮りてえなあ・・・」と夢想するだけの人でした

そして去年の『アリーナロマンス』を経た今年は
なんと携帯配信ドラマの監督をしています。撮影はすでに3月27日にクランクアップし、
今は記者会見に向けて急ピッチで第1話の編集をして貰ってるところです。

自分の年齢を気にして、映画の技術職で手堅く現実的な仕事をしていくか
始めは不安定でも、自分に素直に演出の道へ進むか

僕は後者を選んだんですね。
今年の春も僕は演出をしている
有り難い話です。

トリウッド アリーナロマンス 桜11
2008-04-01 (Tue) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
| Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。