スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
『キヲクドロボウ』観たぜ!
どこのブログで書こうか迷ったんですけど、ここは山岸謙太郎さん、
石田肇さんの両監督に敬意を表してこの場で感想を書こうと思います。

まずはロングラン上映おめでとうございます(ってかなり遅れてるけど)
でもおかげで携帯ドラマ撮影が一段落した先日ようやく観る事が出来ました。


いやーーー

予告編の期待に違わぬ凄まじくエンターテイメントでしたね

まさに僕も少年の頃無邪気に思い描いていたような、撮ってみたいSF映画が
そこにありました。

僕は3DCGに関しては素人なんで間違った事を書いてるかもしれませんが、
まず驚いたのはハリウッド映画に慣れ親しむ者ならやってみたい
超空撮シーンの再現。
あれ建物全部モデリングしてるんでしょう?

そのスケール感がまず気持ちいいんですよw

多分僕の大好きなハリウッドSF映画やアクション映画作品の盛り上がり要素
満載でね。
それでいて借り物じゃなく見事に『キヲクドロボウ』の世界観に集約されてますよね。
それもこれも実写映像化する事に逃げがないからですよ!

ストーリーもしっかり練られていて、オチの半分は予想出来なかった。
ラストは清々しい想いで席を立つ事が出来ました。

また演出やセリフがね、僕の好きなツボでしたね。
気持ちいいぐらい押さえてくるw


僕が以前このブログで、僕は中学生ぐらいの頃の自分を基準に映画を
撮っているって書いたけども、その頃の僕が観たらまさに諸手をあげて
大喜びする映画です。

本当に面白い映画を作って下さってありがとうございます


いやーーー

お二方とは今後何かの機会にゆっくりお話したい・・・
いや何か一緒に作れたら素晴らしいな。
スポンサーサイト
2007-12-19 (Wed) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(6) | TB(0) | 
| Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。