スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
ミツル×舞華 再び

『アリーナロマンス』最終上映日の11月23日に発売された
雑誌「シルバーアクセ スタイルマガジン」Vol.5にて

やっちゃんと
光咲が共演しています

20071124205927.jpg 20071124205824.jpg
映画『アリーナロマンス』を観た人ならニヤニヤしちゃう2人のデートショット
マネさんの粋なはからいに感謝ですm(_ _)m

20071124210256.jpg
この雑誌の撮影がアリロマ舞台挨拶初日(10月6日)の前日で
掲載が上映終了日なんてねえ・・・
またしても無理やり因縁感じる僕なのでした(゜∀゜;)


スポンサーサイト
2007-11-24 (Sat) | 記事URL | 告知です | COM(3) | TB(0) | 
『アリーナロマンス』上映最終日02


今日は前職で仲良くしていた同僚や
『アリーナロマンス』でヲタ芸指導してくれたヲタ友たち
『キヲクドロボウ』の監督の一人の石田肇さん、音響・音楽スタッフの方
『ゴーグル』の桜井監督夫妻
『アリーナロマンス』でも音楽を作って下さった伊藤ひさ子さん
『ミックスマシン』監督の斉藤姉妹
東京ビジュアルアーツ映画学科の先輩、アリロマスタッフのクラスメート
アリロマを通して出会ったP-A、光咲ファンの方々
そして観客の皆様
プロデューサーの山本さん、トリウッド館長大槻さん、宣伝・広報の大川さん

様々な人々に見守られながら映画『アリーナロマンス』は上映を終了致しました。

今回の上映に際しても集客に尽力してくれた『アリーナロマンス』スタッフ、
クラスメイト、卒業生や後輩達、学校関係者の方々には本当に感謝しています。
ありがとうございました!

そして『アリーナロマンス』キャストの方々も最大限御協力下さった事を感謝しています。
ありがとうございました!


『アリーナロマンス』を観て下さった全ての方 本当にありがとうございました!


2007-11-24 (Sat) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(4) | TB(0) | 
『アリーナロマンス』上映最終日
ヲタ友と懐かしい再会をして、ヲタ故に共感できる感想を細かく聞いて
とっても嬉しくなりました。

池田光咲をベタ褒めして貰ってw
やっぱり光咲は可愛いく、演技も良かったと再認識。
アリロマ撮影中の光咲は芹沢舞華役に真剣に取り組んでたしね。

途中中抜けして生ビールで乾杯。
オフ会の楽しい雰囲気を再び味わえました。

いやー大盛り上がりw

やっぱヲタ同士だからツボが同じだもん。



そしてP-A、光咲ファンの方々ともゆっくり語り合いました。
いろいろ業界情報を教えて頂いて
次の仕事関連で軽く凹む情報を聞きましたw

別の方に教えて頂いた情報が・・・やヴぁいwwww
これは凹むわあwwwwwwwwwwいや落ちるwwwwwww
俺に当てはまる事もあるッスよwwwwwwww

といっても落ち込んでばかりはいられない
次の仕事は180度頭を切り替えて生きていかなきゃ



全てのお客様が帰られて
山本さんと大川さんと『アリーナロマンス』上映用のディスプレイを全て外しました。
ディスプレイ外したら思った以上に館内が閑散としてね・・・。

寂しさと虚無感

落ち込みw

いやー頑張ろう!
2007-11-24 (Sat) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(2) | TB(0) | 
あたし退屈しのぎで友也のこと好きになったわけじゃない!
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 田中康寛13.jpg
劇中の舞華のセリフです。

みなさんは人を真剣に好きになった事がありますか?


僕はあります。

叶わない恋だったけど
それ故に純粋で
切ない想いでした。

人を好きになるって、なんて狂おしい感情でしょうか
嫉妬で、荒れ狂う嵐の海へ投げ出された気持ちになることもあります。

一番好きな人に限って
うまく振舞う事が出来なくなってしまう不思議。
好きな人に微笑み掛けられただけで天高く舞い上がってしまう心
好きな人に冷たくされるとまるで地獄に突き落とされたような気持ち。

勝ち負けで言ったら完全敗北・・・
行き先は荒野かイバラの道か

それでも僕はそんな人たちを、ススメ!ススメ!と応援せずにはいられない。

2007-11-23 (Fri) | 記事URL | アリーナロマンスの世界観 | COM(0) | TB(0) | 
『アリーナロマンス』大好きです
愛してますね。

「そりゃあんた監督だからだろー」
と言われちゃ、そうなんだろうけど。

初の商業映画の監督
全てが本格的な映像製作。
全力で取り組んでくれた仲間達。

こんなに愛しい作品はないです。

アイドルオタクの人達は元より
アイドルの人達にも共感を得られる構造になっていると思います。

そして僕が何より意識した観客は
中学生の頃の僕。

中学生の僕が面白がってくれる映画を目指しました。

中学生の僕は映画の面白さに目覚めて
世間知らずで
映画制作のことは何も分かってないくせに
純粋に映画の面白さや切なさに貪欲でした。

だから映画『アリーナロマンス』は、小中高生といった少年少女に観て欲しい。

そして子供心を忘れていない大人たちへ。
2007-11-23 (Fri) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
キヲク・ドロボウ
最近の僕は別の場所でもブログ始めたんですが
ここのFC2より直感的に書けていいなあと思ってたんです。
そしたら久し振りにここのブログを更新しようとしたら
FC2ブログの仕様が大幅に変更されてて、物凄く書きやすくなってますねえ・・・
今まで本当ここのブログを更新するの苦労してたんですけど
そろそろ書かなくなる時期なのにね・・・

さて
23日(木)の『アリーナロマンス』最終上映が終わると
トリウッドでは『キヲクドロボウ』という作品が上映されます。
『アリーナロマンス』を観ている人には予告編でお馴染みの、あの凄いのです。
予告編を観た時に、単純にもう「観たいコレ!」って思いました。
僕SF映画大好き少年でしたから。
「スターウォーズ」とか「ブレードランナー」とか「ストレンジデイズ」とか大好物なわけです。
SF好きな人達が正攻法にSF映画を作ったという感じで期待大ですね。
僕も正攻法にSF映画って作ってみたいと思ってますし、After Effects(映像を合成したり
特殊なエフェクトを加えるための老舗ソフト)を手に入れて
まずやった事がライトセーバーごっことレーザービームですからw

無理やりこじつけるわけじゃないんですが、「ProjectYamaken」さんは以前から
その名前を知っておりました。
専門学校東京ビジュアルアーツに入学する前、夢だった映像の道に進むべきかどうか
悶々と悩んでいる時に、「どうすれば個人で自主映画が作れるのか」とりあえずネットで
検索したりしてリサーチしたりしてました。
その時に「ProjectYamaken」さんのサイトを知って。
自主制作の為に集結した先鋭集団がレベルの高い作品を作り続けている、そんな
印象でしたね。
「映画ってのは一人じゃ作れない」
頭では分かってるんですが、こんな歳になって自主映画作りの人脈を一から作るって
もう、どうしていいか分からない・・・。
だから仲間がいるのが物凄く羨ましくてね。

GAINAXだって学生時代のオタク仲間で発足したものだし、これは人生見誤ったなと。
僕はなんで学生時代のオタ友や映画友達を断ち切って来ちゃったんだろうと・・・。

そんな思いの中『キヲクドロボウ』の監督の一人である
やまけんこと山岸謙太郎監督が『アリーナロマンス』を観て下さったそうで
ブログに感想まで書いて頂いてます。
ありがたいことです。
更にリスペクトして頂いてるような内容で
嬉しいですね。

2007-11-23 (Fri) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
recent situation report 05
映画『アリーナロマンス』の上映も
残すところ今日を含めて2日となりました。

友人・知人に呼びかけてくれた『アリーナロマンス』スタッフのみんなありがとう!

『アリーナロマンス』キャストのみなさん、関係者の方々も御協力ありがとうございます!

最近は美麗こと高梨麻衣ちゃんがお友達を連れてトリウッドに来てくれてます。

トリウッド アリーナロマンス 高梨麻衣09.jpg トリウッド アリーナロマンス 高梨麻衣08.jpg
美麗にも頭があがりませんw
本当にいい子です!大好きです!

ジルバライターを頂いたジルバファンの方にも再会出来ました。
「また来ます」という約束通り映画をまた観に来てくれてた・・・

嬉しかった!

ゆっくりお話出来なくてごめんなさい。

映画『アリーナロマンス』がなければ
出会わなかった人たち・・・大切な人たち・・・

2007-11-22 (Thu) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
アイドルさんにもおススメな映画『アリーナロマンス』w
先日映画『アリーナロマンス』公開を記念して、アイドルタレントさんを御招待致しました。
『アリーナロマンス』っていうのはアイドルファンも楽しめますが、実はアイドルタレントさん
自身も感情移入できる構造になっているのではないのかなとw

トリウッド アリーナロマンス 七凪さくら.jpg
何度か別件のお仕事で御一緒したことのある七凪さくらさんです。
さくらさんはギャグセン高いというか、トークがとっても楽しい子です。
御自身もライブではアニメオタクっぽい選曲だったりして共感出来るのではないかとw七凪さくらさん『アリーナロマンス』へコメント

七凪さくらさんのブログでも映画の感想を書いて頂きました。

トリウッド アリーナロマンス 村上沙織.jpg
今回初めてお会いしました村上沙織さんです。
とってもお綺麗な方ですねえ
村上沙織さん『アリーナロマンス』へコメント


村上沙織さんのブログにも『アリーナロマンス』の感想が書いてあります。
ありがとうございます!

『アリーナロマンス』御招待イベントに足を運んで頂いたアイドルタレントのみなさん
ありがとうございました!
諸々の事情でこちらに御紹介出来ない方々も多数いらっしゃって、とても残念ですが
『アリーナロマンス』を多くの人に観て頂いたというだけでも大変有意義な事だったと
思いますbikkuri01


この日以外にも『アリーナロマンス』を各々観て頂いたアイドルタレントさんがいますねー。
ブログに感想を書いてくれているようなので、僕の分る限りで御紹介します。

手塚りえさんのブログ
アイドルユニット"Melodybee"所属のあやかさんのブログ
同じく彩加さん個人ブログの方
2007-11-21 (Wed) | 記事URL | 告知です | COM(2) | TB(0) | 
うちのとーちゃん
今日十数年ぶりに再会しました。

映画『アリーナロマンス』を観に上京して来た。

まーやっぱり、とーちゃんってのは恥ずかしいもんですよ。
ニャハハ(つ/∀//)


家は僕が子供の頃に離婚してるから
僕にとっては父親が家庭にいる方が違和感を覚えます。

僕が母親の元を離れて上京してから「会いたい」と言ってきた時は
何を今更と怒りが込み上げてきました。
かーちゃんは苦労して僕ら兄妹を育ててくれましたから。

でもいざ再会すると怒りが自然に氷解してしまい、許していました。
それからはとーちゃんが出張等で上京して来ると
僕と彼女と父と三人で呑む、なんて事もしてました。
男同士なんで自然とそういう事が出来るんですね。
これがかーちゃんだと何となく彼女とギクシャクするw
下北沢で飲んだ事もあったなあ。

とーちゃんが会社を辞めてからはすっかり疎遠になってましたが、
今日映画を機会に再会したんですね。

映画を見終わってとーちゃんは
「良くやった良くやった」と僕の肩をバンバン叩きました。
こんな興奮してテンションの高い父を見るのは
子供の時以来かなあ・・・。


2007-11-14 (Wed) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
再会と出会い
僕が学校で齊藤可奈子さんと会っていた金曜日、『アリーナロマンス』でダンスの先生役で出演頂いた女優の畠中裕美さんが、ダンディなお父様と『アリーナロマンス』を観て頂いていたとのこと。
ありがとうございます。
裕美さんは僕やクラスメートの映像課題作品に出演して頂いた縁で今回の『アリーナロマンス』にも出演願いました。
ヴォイトレやダンスレッスンのシーンというのは、かつてのオーディションバラエティ番組「ASAYAN」へのオマージュであります。

土曜日にはバイトで行ったイベントスタジオで、10月07日(日)の舞台挨拶2日目で書いた彩音ちかさんと2度目の偶然の再会。
印象深い再会を果たしている中、トリウッドでは中本美麗役の高梨麻衣ちゃんが『アリーナロマンス』を観に来て頂いたそうで、こちらもありがたい事です。

そして日曜日には、かねてから『アリーナロマンス』を観に来てくれと約束していた従兄弟とトリウッドで再会しました。
従兄弟は大学入学を機に関東の方へ来てたんですが、いろいろの諸事情で会う機会を逸していました。
それが実に数年振りの再会・・・。

いやー変わってた!
彼の成長期に会ってないのだから当たり前なんだけど。
お互いの見た目の変化振りにしばし興味津々!
そしてお互い顔を見合わせて、板垣家の男顔の遺伝的特徴が顕著に出ているのを確認しあったw
僕自身が板垣家の顔を確実に継承しているというのを、彼を通して初めて意識した。
長い間生きていて、自分の顔の認識が改まるって不思議だよ・・・。

更に彼と離れている間は、お互い知らずに物凄い共通の活動をしていた!これは大っぴらにここで書いていいのか分からないがw
そんなこともあって、とにかく長いブランクを埋めるように喋り捲った。

そういえばうちのかーちゃんが、従兄弟の彼の妹と舞華役の池田光咲ちゃんが良く似てると言っていた。実は名前も良く似てるんだが・・・オーディションで無意識にそんな選択してるのかなあ?
似てると言われれば、中学の時の二人の顔は似てるかもって思うけど・・・ていうか従兄弟の妹も全然会ってないからうろ覚えだ。

そして僕は他の人と約束があって、一旦トリウッドを後にして渋谷に向かう。
そしたら下北の駅へ向かう途中で「カントク!」と懐かしい声で呼び止められた。
なんとミツル役の田中康寛君!
今から友達と『アリーナロマンス』を観てくれると言う!
いやーありがとう!

後ろ髪引かれる思いで渋谷へ。
用事を済ませて再びトリウッドへ舞い戻ると、従兄弟とその友達と、田中君の友達、そして何と『虹色★ロケット』のヒロイン、松永祐佳ちゃんがアリロマを観て下さっていたんです!
ふわーありがとうございます!
やはり10月07日(日)の舞台挨拶2日目で書いたんですが、僕は映画を観た段階ではユカちゃんよりヒロエちゃん派だったんですが、実物の祐佳ちゃんは面白ーい!!かわいー!!
おかげでみんな和気藹々と楽しい時間が過ごせました。

そして藍川美砂ちゃんがお友達とアリロマを観に来てくれました。
『アリーナロマンス』の感想もブログに書いてくれたし!ありがとうございます!
美砂ちゃんもとても可愛い人です。

トリウッド アリーナロマンス 田中康寛 松永祐佳 藍川美砂 板垣英文.jpg
作品を作った事によって生み出される出会いや再会について、またしばし感慨に耽った1日でした!


2007-11-13 (Tue) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
ミックスマシン(齊藤可奈子)×アリーナロマンス(板垣英文)
『ミックスマシン』DVDで『ミックスマシン』の感想を監督の齊藤可奈子さんに直接言いたいって書いたじゃん。
そしたらこないだの金曜日学校で偶然会ったの。

すごくね?

映画学科の機材室の中でちょこんと座って講師の方(Kさん)と喋っておられたんですわ。

それで齊藤さんと喋った。

聞いたらタエちゃん家は母子家庭じゃなかった。

打ち解けてきてお互い本音で感想言い合ったよ。

近いようで遠い作品『ミックスマシン』
やっぱ感性や価値観、考え方が根本的に違いますね。
だからお互い疑問に思ったそれぞれの演出が、自分にとっては拘りだったり!

だけど愚痴とか不満のポイントがお互い一緒!
トリウッドスタジオプロジェクトのシステム同じだから。

実際人には言えない本音の不満を二人は共有してるしね。

何か話が溢れて全然途切れなかった・・・1時間以上喋ってましたかねえw

自分で話してて、結構対談として充実した内容なんじゃないかな?なんて思ったり。
まあ相変わらず山さんには笑われてたけど。
2007-11-13 (Tue) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
『ミックスマシン』DVD
トリウッド アリーナロマンス ミックスマシン01.jpg
みんな『ミックスマシン』DVDチェックした?

『ミックスマシン』はトリウッドスタジオプロジェクト第1弾作品。
『アリーナロマンス』は第2弾だよ。

だから『ミックスマシン』は僕らのいっこ上の映画学科の先輩が作ったんだ・・・

僕の家の近所にはなかったんで、確実に売ってるトリウッドでこないだ買って来ましたよ。

なんかねー
まあ姉弟とは言わないけど、やっぱ遠い親戚みたいな映画だね
主人公のタエ(三枝万莉)は姉の美咲(エリカ)と母親(光井みほ)の三人暮らしの母子家庭(?)
そしてミツル(沼澤貴宏)と出会う。
もちろんスタッフの何人かや、機材は被ってるし。
観てると納得することの連続w

あーこれかあ、日根さんがいってたのは
あー山さんが言ってたのこれかあ・・・みたいな。

トリウッドスタジオプロジェクト2作品に渡ってエキストラ出演してるクラスメイトw 
笑ってしまう。

当たり前だけどすごく客観的に、冷静に観ました。
瑞々しくて、やっぱり世代のギャップを大きく感じる感性。
監督の齊藤可奈子さんに会って感想を話したいな。
トリウッドスタジオプロジェクトの出発点。原点の作品。
興味のある方は是非観てみて下さい。

それで
僕は思わず続けて『アリーナロマンス』を観ました。
トリウッドスタジオプロジェクト2作品を連続上映だw
今なら、かなり客観的に『アリーナロマンス』を観れる気がした。

それでもやっぱり

心は動いたよ。

舞華(池田光咲)は最高に可愛いし、ミツル(田中康寛)が切なくてとってもいい。

可憐で美しい夏紀(坂本佳菜子)。
狂気を封じ込め、善良なヲタとして圧倒的な存在感の校長(掟ポルシェ)。
ホットスパイスのように効くトップさん(石黒彩)。

やっぱ面白いじゃん!

僕の趣味だけどw

公開は今月の23日まで。お見逃しなくだよ全く!
2007-11-07 (Wed) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
『アリーナロマンス』の感想
お待ちしております絵文字名を入力してください

やはり監督の僕を始め、関係者全員励みになります。

劇場にお越し頂いた方は以前10月06日(土)の舞台挨拶初日で紹介したアリロマ感想ノートに感想を書いて頂けると嬉しいです。
トリウッド アリーナロマンス 舞台挨拶03.jpg
こちらにはここでしか読めないキャストの方々の直筆メッセージも書いてあります。

ブログやmixiをやってらっしゃる方は感想を日記にも書いて貰えると有難いです。
感想を書いて下さってるみなさんのブログは僕も日々チェックさせて頂いてます。
mixiには『アリーナロマンス』コミュニティもあり、感想トピもあります。

またネットに様々に存在する『アリーナロマンス』を紹介する映画サイトにレビューを書いて、あなたの言葉で『アリーナロマンス』を紹介して頂けませんか?

本日紹介しました『アリーナロマンス』 公式webサイトの掲示板に感想を書いて頂いても良いですよ。

映画『アリーナロマンス』を気に入って下さったみなさま、『アリ-ナロマンス』を今以上に広める為にも御協力下さい。
批評や意見、要望でも構いません。
2007-11-03 (Sat) | 記事URL | 告知です | COM(0) | TB(0) | 
映画『アリーナロマンス』の公式ホームページが出来ました!
『アリーナロマンス』 公式webサイト

映画『アリーナロマンス』を手早く紹介するのに、「あれば便利だなあ」と誰もが思っていた公式サイト。

ようやく完成しました。

みなさん映画『アリーナロマンス』は下北沢トリウッドでまだまだ絶賛上映中です!

ネットやブログで映画『アリーナロマンス』を紹介して下さる際には、是非こちらのブログ共々リンクしてやって下さいm(_ _)m
2007-11-03 (Sat) | 記事URL | 告知です | COM(0) | TB(0) | 
| Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。