スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
recent situation report 03
最近の僕は、学校の卒業制作の撮影現場にやっとこさ参加出来ました。
16mmフィルムにて約30分の映画作品をグループで作って提出します
今回の卒制メンバーは僕の中ではベストメンバー。演出に強瀬君、撮影にヤジ、僕、阿部氏、照明にでみ、沙紀、録音にちーちゃん、あくちゃん、美術にアイコ、ヘアメイク・特殊造形にキヨ(ビー)ちゃん、撮影協力に川崎君などなど『アリーナロマンス』スタッフも多く被ってます。
もちろん初めて組むクラスメートもいて、いい刺激になる

20070822112045.jpg 20070822112653.jpg 20070822154455.jpg 20070822161431.jpg
犬吠岬の海ロケ最高に楽しかったよ
女優さんが演技しながらバシャバシャ海に入ってくるのを、ヤジが海に入りつつ待ち受けて撮影。僕も海パンで海に入ってシャッターのスイッチングしながらサポート。さらにそれを阿部氏がフォロー。照明も演出もみんなで海に入って撮影しました。僕が岩につまづいてひっくり返ったり、みんないたるところでひっくり返ってたw

20070822213659.jpg 20070822214543.jpg
海ロケで一泊してね。夜は当然の如く浜辺で花火ですよ
いやー若い仲間に囲まれ青春気分ですね・・・(;´ー`)

そのまま浜辺に寝転んで、波音に包まれながら夜の海空に雷光が明滅してるすごい光景をズーッと見詰めながら喋ってました。
2007-08-31 (Fri) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
特別上映会&出演者スペシャルトークショー
無事終了致しました(゚∀゚)

参加されたみなさん、協力頂いたキャスト・スタッフの方々ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

残念ながら掟さん、光咲ちゃんはお仕事の都合で出演出来なかったんですが、主人公ミツル役の田中康寛君をメインに山さんと僕とでトークさせて頂きました
体験入学に参加されたみなさん、『アリーナロマンス』はどう届きましたか?

僕はとても楽しい時間を過ごさせてもらいました

本日のトリウッドはイベント尽くし。
早めにトリウッド入りしたら『プライスタグ』の友野監督、坂田Pとお会い出来たので挨拶。
東京ビジュアルアーツ体験入学イベント後は『虹色★ロケット』の上映イベントがあったので『虹色★ロケット』を観させて頂きました。
いやー噂に違わず面白かった。とにかく着想と物語が面白いし、それにラチカルの魅力的な個性が加わるんだから楽しい事この上ない
技術面の粗さもそんなに気にならないし、VFXも凝ってたね。
荒削りな部分を大きく上回る才能と力を感じました。
イベント中から『時空警察ヴェッカーシグナ』の関係者と思われる方々も続々と集まって、小さなトリウッドは人が溢れんばかり。
イベント後の『虹色★ロケット』伊藤監督に御挨拶してトリウッドを後にしました。

まあ僕としても慢性の舞華不足は否めないわけですが、偏頭痛と戦いながらドラマ『ライフ』に全力投球している彼女は寝顔2の追記でも書いた通りハンパない根性で頑張っているわけで、まあしゃーないかと。ファンの方々も納得して頂いてるとは思うのですが
2007-08-26 (Sun) | 記事URL | 監督日記:ポスプロ編 | COM(2) | TB(0) | 
漫画家の安達哲先生から『アリーナロマンス』へコメントを頂きました!
安達哲先生からのコメント
//////////////////////////////////////////////

映画作りって
大変そうだけど
楽しそうだな。
頑張ってください。

/////////////////////////////////////////////

流石達観されてるなあ。
現在「週間ヤングマガジン」に『バカ姉弟』が連載中の漫画家、安達哲先生からコメントを寄せて頂きました!
安達哲先生と言えば代表作に『ホワイトアルバム』、『キラキラ!』、『さくらの唄』、『お天気お姉さん』などがあります。

今までこのブログで安達先生には一切触れてこなかったのですが、『アリーナロマンス』は安達先生の作品からも多大な影響を受けています。

というより僕がまだまだ恋愛経験の浅かった高校生の頃の恋愛観や女性像を決定付けてしまったと言っても過言ではないんじゃないでしょうか。

自分のクラスにアイドル級の美少女が存在する場合の男の生き方という、アイドルオタクにとって究極かつ果てしなく軟弱な妄想世界に僕を誘いつつも、安達先生の描く女の子は非常に生々しく、リアルな女として息づいていました。

安達先生の作品を読み返す、いえ思い返すだけでも僕の胸には甘酸っぱいきゅんきゅんな日々が蘇ります。

『アリーナロマンス』には安達先生の作品に対しても様々なオマージュが含まれております。世代的に安達先生の作品に触れた事のない方は、『アリーナロマンス』を観た後に、その世界観のバックグラウンドである安達先生の代表作をルーツ探しのように是非読んでみてはいかがでしょうか。

安達哲先生並びに今回対応して頂いた担当者の方、コメント本当にありがとうございました!
2007-08-25 (Sat) | 記事URL | 告知です | COM(0) | TB(0) | 
A DAY IN THE LIFE 02
『アリーナロマンス』公開までの間、『アリーナロマンス』撮影メイキング的な記事も書いていこうと思ってたんですが止めました。映画の撮り方とか偉そうなコトは書けない空気なんでw

まあとりあえずとりとめのない僕の日常をまた書きます。
なんかここもmixiの日記みたいなノリになってきたなあ・・・。

昨日はタレントの手塚りえちゃんのマネージャーをやってきました
これも映像制作の勉強の為です。

AM6:30都内某所にて集合
そこからまた車で撮影現場まで移動します=3

20070815081238.jpg
AM8:12関東某所
本日は全てここ周辺でロケします。
とんでもなく暑く過酷な撮影なので覚悟して下さいと制作さんに言われます。

20070815091222.jpg
AM9:12手塚りえちゃん
本日は1日宜しくお願いします。
とりあえず番手(撮影の順番の事)からいくとりえちゃんの出演シーンからの撮影です。

僕は『アリーナロマンス』の撮影から、他の撮影現場でも様々なタイプのマネージャーさんと接してきましたが、今日は撮影現場の視察も兼ねてるということで、タレントさんにべったりタイプのマネージャーでいこうかと思います。
主にりえちゃんが日向にいる時は日傘青い傘を差し、撮影の合間に飲み物オレンジジュースやタオルなどを差し出します。
2007-08-16 (Thu) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(1) | 
舞華不足
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲42.jpg

乙彼
2007-08-12 (Sun) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(6) | TB(0) | 
トリウッドスタジオプロジェクトで監督になる方法02
※「偉そうだな」というコメントに反省して、このカテゴリーの記事を全て削除しました
(記事内容:トリウッドスタジオプロジェクトで監督をしたいと思ってる全ての人へ向けて、企画とあらすじを通すために僕が気をつけたこと、戦略について。また具体的なその傾向と対策)
2007-08-12 (Sun) | 記事URL | 映画の撮り方 | COM(1) | TB(3) | 
トリウッドスタジオプロジェクトで監督になる方法01
※「偉そうだな」というコメントに反省して、このカテゴリーの記事を全て削除しました
(記事内容:トリウッドスタジオプロジェクトで監督をしたいと思ってる全ての人へ向けて、まずはプロジェクトや学校、映画学科のカリキュラムの説明。実はゼミが始まる前から試されている事など)
2007-08-12 (Sun) | 記事URL | 映画の撮り方 | COM(0) | TB(0) | 
『アリーナロマンス』前売り券発売中です!!
下北沢トリウッドにて販売しております絵文字名を入力してください

トリウッド アリーナロマンス チケット01.jpg


トリウッドの場所はトリウッドのHP、ページ左下に地図と詳しく道順を説明したページへのリンクがあります下
+++短編映画館トリウッド+++

恋に恋するアイドルヲタの高校生ミツルと
夢に夢見るオリキ(リキの入った追っかけ)の女子高生舞華との
おかしくも切ない青春ラブストーリー!

オタクの人もそうでない人も是非観に来て下さい。
全ての夢見る人へ
全ての恋する人へ贈りますきらきらァ




ちなみに監督の僕も山本さんもチケットを持ってますので、直接買った方が早いと言う方はお申し付け下さい(sc03
2007-08-11 (Sat) | 記事URL | 告知です | COM(0) | TB(1) | 
ロマンス!
おとといの8月8日、オリエンタルラジオのオリキュンヲタ芸部を偶然見てました。
いつも見てるわけじゃないんです。そしたら「アキバのカリスマDJ 石丸DENKI」とかいって、「あ、この人先週イベントの取材撮影に行った時に前のステージで司会してた人じゃん!普通の挨拶しかしなかったなあ」って感じで。

そしたら急遽翌日に撮影の仕事が入ったんですけど、詳細を確認すると出演は桜井聖良さん・・・今オリキュンで歌ってたアイドルの人じゃん!
もう一人は初音りおさん。326(ミツル)さんと宅八郎さん共同プロデュースのヲタ芸ありきのアイドルユニット、ピュアロマンスのメンバー。若干ネーミングが『アリーナロマンス』と被ってますw

そして撮影当日(つまり昨日)現場に行ってみると、現れたもう一人の出演者は有希さん。
『アリーナロマンス』のプリプロ初期段階(オーディション前)で舞華役の最有力候補だった人です。
当時事務所の方と交渉したのですが、ライブ活動を中心としている有希さんとはスケジュールが合わず話は流れてしまいました。
ようやく有希さん本人に、そういった話があった事を伝えられましたね。本人は「へー」って感じでしたw 
結局縁はあったんですかね。

桜井聖良さん 初音りおさん 有希さん.jpg
2007-08-10 (Fri) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
トリウッドファミリー
先日『アリーナロマンス』の音楽を担当して下さった伊藤ひさ子さんのライブがあり、山本さん、大槻さん、『ゴーグル』監督の桜井さん夫妻などトリウッド縁の方々が集まりました。
ひさ子さんのピアノに合わせたステージはシャンソンあり、本の朗読あり、落語あり、ダンスあり、プチミュージカルありと普段僕があまり接しないジャンルに触れられて新鮮でした。
『アリーナロマンス』の音楽のバックグラウンドを確認すると共に、優しいひさ子さんワールドにしばし浸れたひと時。

その後軽く呑んで、桜井さん夫妻には改めましてどうもどうもという感じ。実は『アリーナロマンス』撮影時には大変にお世話になった経緯があるのですが、その時の僕は風邪でフラッフラな上に大掛かりなライブシーンの演出にテンパリまくっていて物凄く曖昧な接し方になっていたのでした。
それからO嬢のブログで御馴染みのやまちゃんさんは噂に違わず楽しい方でした。

桜井監督は俳優の林泰文さんに雰囲気似てるなあとボンヤリ思いつつ、とても楽しくおいしいお酒を頂いた夜でした。
2007-08-10 (Fri) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
ご近所物語
20070804230905.jpg
最近なんとなくパラパラと読み返してたら、思った以上に影響されてたんだなあと改めて思って。

僕、少女マンガとか読むのは全然抵抗ありません。
まあ男が少女マンガに感情移入したりするのは、はたから見ればキモイとは思いますけどね。
でも映画やドラマの原作が優れた少女マンガである事も多いし、読まないのは勿体無いと思うんですがねえ。少なくとも物語を作り出すのに大変に勉強になります。
とは言えあまりにも乙女チックなものや、あまり中身の無いものは苦手ですが。

僕がマンガで『ご近所物語』を読み始めたのはアニメ版放送終了後の事かな?当時付き合ってた女の子達に勧められて。連載はまだ終わってなかったですね。
主人公が服飾系の学校に入学してデザイナーを目指す、とかフリマとか、典型的なパンク少女が出て来るとか、当時でも若干設定が古いなと思いましたw (矢沢さんごめんなさい)
まあ話が進むに連れ、作者のmacの技術が向上していったり、絵が緻密になっていき、衣装や作品の世界観が洗練され、キャラクターが大人顔に成長していく。時代にマッチしていきます。

さて、軽く読み返してるつもりなんですが、5巻ぐらいから、もう、涙なしではw

7巻(最終巻)あたりでねーグワーーーーッと。
メラメラ前向きパワーが

僕ね、気付いたら『ご近所』やってるんだなw
専門学校に入学してね。

今の東京ビジュアルアーツに入学した直後のmixiの日記かなんかで、ヤザガク(矢澤芸術学院の略。「ご近所物語」で主人公実果子が通う学校)に来たみたいだーーーって書いた気がw

6巻ではそれぞれ成長し、自分の目標を達成しようと気持ちが離れたりしていく仲間達。学園祭でそれぞれの結果を出す。
実果子達の服飾科はグループに分かれ、ファッションショーでバトル。結果個人賞グランプリを獲得する実果子は、ロンドン留学の資格を手にする。

何か、僕の生き方に無意識に影響与えてるでしょ。
夢を勝ち取る為の努力。恋との葛藤。
僕「ご近所」読んでた時は楽な仕事して遊んでた時期でした。
でも実果子の純粋さ、ひた向きさに強く憧れてたんだと思う。

この真っ直ぐな夢を信じる心、恋との両立ってのは『アリーナロマンス』の物語にも少なからず影響を与えてますね。
今思えば、オリキグループをリアルな似た者同士のグループにせず、見た目も個性もバラバラにしたのも「ご近所」の影響なのかな?リサ様、ピイちゃん、実果子、バディ子とかの並びw

トリウッド アリーナロマンス 高梨麻衣 こんのあい 松本紫甫01.jpg トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 高梨麻衣 こんのあい 松本紫甫03.jpg
2007-08-06 (Mon) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
A DAY IN THE LIFE
んじゃー今回は大して面白くもない僕の日常をお伝えしましょう。

20070802093441.jpg
AM09:34虹色ロケット
学校の卒業制作の機材出しをする為に班員は学校近くの公園に一旦全員集合です。
現在東京ビジュアルアーツは夏休みの体験入学期間中。1Fロビーのモニター画面には『アリーナロマンス』予告編がヘビーローテで公開中です。スタッフの学生は頭ん中、舞華の『ススメ!』がぐるんぐるん回ってるとか。
機材出し、機材車積み込みを無事に済まして解散。
僕は一人で調布にある東現(東京現像所)さんへ現像済みの16mmフィルムを取りに行きます。今のところ卒制に全然絡んでませんので僕の出来る仕事をしておかないと。
市ヶ谷から新宿に移動して昼食、京王線で調布へ。

トリウッド アリーナロマンス 板垣英文14.jpg
PM02:08アチくて死にそう
調布到着。東現目指して歩いてます。とにかく暑いここに来るまでに缶ジュースを3本消費していますw

20070802141236.jpg
PM02:12東京現像所
東現さんに行くとゴジラがお出迎えしてくれます。初代ゴジラです。東現さんは東宝系列なんですね。
16mmフィルムを受け取って、調布を後にします。
京王線で明大前、井の頭線で渋谷へ。
2007-08-03 (Fri) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
せまい業界?
今池田光咲ちゃんがCX(フジテレビ)のドラマ『ライフ』に出演してますが、クラスメートとして共演している坂本りおんちゃんは『アリーナロマンス』のオーデにエントリーしていたという裏話がありまして、同じ事務所のぴッぴことこんのあいちゃんとは友達同士であります。
僕がやってるグラビアアイドルの取材のバイトで、たまたま休んだ日が坂本りおんちゃんのDVD発売イベントだったそうで、どうもこちらの坂本さんとは縁がないような・・・。

こんのあいちゃんが撮影にも参加した、同じくCXのドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』には『アリーナロマンス』で畑山秀行役の中田祐矢君が帷子ノ辻健と言う役で出ていると。
同じく第三寮で八尾光役の加藤慶祐君は僕がスタッフとして参加した映画の主演でした。ほんとちょこっとしか話した事ないんですけどね。
この映画、主役の柳下大君始め、何人かがミュージカル『テニスの王子様』のキャスト。テニミュと言えば『アリーナロマンス』では及川悟役の高木心平君です

高木心平君が『アリーナロマンス』オーデに現れた2月18日は奇しくも『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の第一回放送日。監督も偶然見てたんですが、『ゲキレンジャー』には心平君の双子のお兄さんの高木万平君が出演しています。この『ゲキレンジャー』、光咲ちゃんが所属するP-Aというユニットのメンバー、桑江咲奈ちゃんも出演していると。

さてP-Aメンバーと言うと湯川舞ちゃんも『アリーナロマンス』オーデに参加して頂きましたが、この湯川舞ちゃんと、同じくP-Aメンバーの宮下舞花ちゃんが出演しているTX(テレビ東京)のドラマ『キューティーハニーTHE LIVE』は、僕が参加した映画と同じ学校で一緒にロケをしてました

なんちゅーニアミス。こちらは学食で撮影、あちらは廊下を挟んで教室かなんかで撮影してたんでしょうかね。

追記:そういえば最近『アキュビューアドバンス』のCMが復活してますが、再アフレコ録りをしたという話だけど、どこが違うんでしょうか?監督は違いが全く分かりませんw
2007-08-01 (Wed) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
| Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。