スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
レコーディング 芹沢舞華編
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲32
この日は劇中使用曲のレコーディング作業も行われました。
ビジュアルアーツの音響学科のTA(Teaching Assistantの略。講師のアシスタントさんですね)の方に「監督の板垣です。こちらは池田光咲・・・」と紹介しようとしたところ
「芹沢舞華です!宜しくお願いします」と挨拶。
そうか制服で来たのは舞華に徹するためか( ̄□ ̄;)!!

トリウッド アリーナロマンス Fスタ
東京ビジュアルアーツが誇るFスタジオ。ProToolsによってハードディスクレコーディングしていきます。ProToolsと言えば思い浮かぶのは某アイドルグループのプロデューサー・・・。
すげー正にレコーディングって感じw
マジマジと観察してしまいました。


トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 山本達也01 トリウッド アリーナロマンス 池田光咲33
山本プロデューサーから細かく歌唱指導を受ける舞華
音楽に強い山本さんの才能がいかんなく発揮される。はたから見ると完全にかてきょと生徒の図になってますがw


トリウッド アリーナロマンス 池田光咲34 トリウッド アリーナロマンス 池田光咲37 トリウッド アリーナロマンス 池田光咲36
レコーディングも無事終了!曲は劇中歌として『アリーナロマンス』で流れますよ

で、何で制服で来たのか聞いたら、本人いわく「今日は焼肉食べるから」とのことでした。

(・c_・`)ソッカー

この日の池田さんは・・・まあ相変わらず王様ですね(´・σД・`)

スポンサーサイト
2007-05-21 (Mon) | 記事URL | 監督日記:ポスプロ編 | COM(0) | TB(0) | 
after recording
20日の日曜日に東京ビジュアルアーツにおいて、田中康寛君と池田光咲さんに来ていただいてアフレコ作業を行いました。

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 田中康寛05.jpg
相変わらず二人の息はピッタリで、久し振りにミツルと舞華の名コンビが復活!監督としては便利だなあとw

映画撮影当時は後日アフレコ等を行う事にならないように、全て現場で撮りきるつもりで挑んでましたが、どうしても1シーンだけアフレコで補う箇所が出てきてしまいました。
なのでこの日、他のレコーディング作業のスケジュールと合わせてアフレコを録らせてもらおうという事になりました。

トリウッド アリーナロマンス 田中康寛 山本達也01.jpg トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 田中康寛06.jpg トリウッド アリーナロマンス 田中康寛 山本達也02.jpg
田中君も池田さんもやっぱアフレコうまいな。この時監督が思いついたセリフをその場で言ってもらったんだけど1、2回合わせればタイミングがズレない。
2007-05-21 (Mon) | 記事URL | 監督日記:ポスプロ編 | COM(0) | TB(0) | 
校長(掟ポルシェ)
トリウッド アリーナロマンス 掟ポルシェ01.jpg
校長:堀越守(年齢不詳)はミツルのヲタ師匠的存在。
某ネット掲示板の[安西夏紀を応援するスレ]で知り合い、オフでイベントやコンサートにミツルを誘ってくれる。名前の由来は某アイドルグループのプロデューサーが所属するバンドのメンバーから。

スレでは雑談からアイドル論まで語るが、議論が白熱してスレが荒れても中立的な立場を取る。
ヴァニラエッセンスの古参ヲタで初期の頃から夏紀を追いかけている。
知識や現場参戦歴も豊富で頼れる存在。
その風貌や大人な物腰からヲタ仲間から校長と呼ばれ、いつしか自らも校長と固定を名乗る。
実際は気弱で、リアルな女の子とは接するのが苦手な一生オタクタイプ。オタ同士では優しくて世話焼き。

校長は実際に僕の師匠的な存在のヲタ仲間や、某ネット掲示板のオフで知り合った様々なオタクの人達からキャラクター化しました。


今回のキャスティングは、
アイドルヲタに強い興味を持ち、宝島社から出版されたいわゆる「モーニング娘。バイブル」シリーズ本等を読み漁っていた僕にとっては正に夢のような事です。
トップさん役と同じく、校長役はクランクイン後もしばらく配役が決まりませんでした。
交渉を続けていると言うプロデューサーの山本さんの言葉を信じるしかなかった僕は、大きな不安を感じながら撮影をしていました。
そして見事に決めてくれた。

トリウッド アリーナロマンス 掟ポルシェ 田中康寛 板垣英文01.jpg
実際の現場では本当に良い思い出となりました。
初めて掟さんにお会いした時はまず演出よりもヲタ話からという感じでw
お互いのヲタスタンスを確認しながらオフ会気分
お~とやべぇ、演出、演出みたいな。

今回は掟さんの普段のキャラクター性を完全封印。
"校長"と言う、ありがちで哀愁を帯びたアイドルオタク像を演じて貰いました。
2007-05-20 (Sun) | 記事URL | キャストについて | COM(0) | TB(0) | 
藤井ゆみ(松本紫甫)
トリウッド アリーナロマンス 松本紫甫01.jpg
舞華と一緒にいるオリキ仲間の藤井ゆみ(18歳)は美麗の地元の学校の先輩という設定。チームのまとめ役で、普段は舞華や美麗の自由にさせている。
ゆみに関してはremixした名前の意味よりも役柄先行という感じですね。
"藤"の字が入っているからリーダー、っていうのは完全に後付になりますw

紫甫ちゃんはですねー、ヤンキーっぽい役作りをしてもらいました。ちょいギャルも卒業、みたいな気だるさを下さいと。
ところが本読みでセリフを読んで貰ったら、ヤンキーっぽい抑揚のある喋り方が良く分からないとのことで・・・。
監督が「こんな感じー」とセリフを読むんだけど、分からない。


試しに「てんめぇの全存在がウゼェーんだよぉお!!」と言ってもらったんですがw
抑揚が付かない。
それでは『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』を観て練習して来て下さいと言いました。
次に紫甫ちゃんに会うのは本番当日のロケ現場なわけですが、ここは紫甫ちゃんを信じて賭けました。

撮影当日。まず紫甫ちゃんにセリフを読んで貰いました。
結果は見事にヤンキー喋りを習得して来てくれていた。
気がかりはそれだけだったんで、後は安心して演じて貰いました。

トリウッド アリーナロマンス 松本紫甫03.jpg
こんのあいちゃんは元より、オリキの子達は本番の演出中に馴染んできた感じですね。監督が喋り始めると、みんなピューっと集まって素直に聞いてくれた。
2007-05-19 (Sat) | 記事URL | キャストについて2 | COM(0) | TB(0) | 
編集ラッシュ試写2
昨夜また下北沢トリウッドにて『アリーナロマンス』編集試写が行われました。

トリウッド アリーナロマンス坂本佳菜子16.jpg
インサート映像が足され、音素材も殆ど加わりました。山本プロデューサーのカット割りも研ぎ澄まされてきた印象です。

トリウッド アリーナロマンス坂本佳菜子17.jpg
差し当たっての大きな問題は尺を縮めるということです。
短編映画館トリウッドは60分程度の短編作品しか上映しないというのが原則です。
監督としてはこれ以上カットして欲しくないシーンがバッサリと削除され、これから更にカットされていくという状況です。
プロデューサーと監督との良くあるポストプロダクションでのせめぎ合いですね。
僕自身は他者からの客観視というのは作品にとっては重要であるという考えです。既存の映画でも、ディレクターズカット版より、公開時のバージョンの方が一般の観客に優しい気がします。ディレクターズカット版はマニアを獲得してからでいいのではないかと。

とはいえやはり僕も例に漏れず、想い入れのあるカットが公開されないというのは辛いと思いますねー。話し合いでは往生際悪くジタバタしました。

いつかDVDの映像特典として、カットされたシーンを入れたいッスね。
2007-05-19 (Sat) | 記事URL | 監督日記:ポスプロ編 | COM(0) | TB(0) | 
自画自賛
先日トリウッドで初めて編集ラッシュ上映を観た際、正直言ってピンと来なかったんです。
だから編集ラッシュ試写の僕の感想読んでも薄くないですかw

「映画なんだからやたらカットを割るべきではない」と日頃山本さんに言われてましたが、ここまで割らないものなの?とか。
現場での演出の失敗をコテンパンに突っ込まれるし。
自分自身もカットを見る度、このロケは苦労したなあ・・・とか、ミツルと舞華が出てきても田中君と池田さんとして見えたり。
撮影現場では僕自身、ミツルと舞華にどれだけ感情移入しそのまま演出出来るかと言うことに集中していたはずなのに。

正直良くなかった・・・。本当は焦ってました。


その後更に編集を進めた動画データを山本さんから受け取って、何度か確認して見ました。
観るうちにミツルと舞華に感情移入して観れるようになった。
多分最初の試写は初めて目にする撮影素材として見えてたんでしょうね。


それで僕、泣きました。

自分の映画で。


トータルで映画を捉えると、ミツルと舞華の出会いのシーンなんて切ない名場面だなあ・・・みたいな。
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 田中康寛04.jpg

トリウッド アリーナロマンス 田中康寛14.jpg
このシーンは原宿ロケの日でした。
池田さんもとても楽しかったと言ってくれました。そういう意味では撮影現場の雰囲気は最高だったんですが、如何せんデレデレオーラが出まくってたもんだから、監督としては心を鬼にして「舞華笑うな」とか「舞華もうシェイク飲むな」とかやたら言ってた記憶が。

トリウッド アリーナロマンス 撮影38.jpg
実際の演技では、何の問題もなく撮れています。
ツンツンモードの池田光咲は美しいですね。
そんな少女に出会ってしまったミツル・・・切ないですよ。

トリウッド アリーナロマンス 撮影39.jpg

2007-05-18 (Fri) | 記事URL | 監督日記:ポスプロ編 | COM(0) | TB(0) | 
インサート撮り3
またまた違う場所で撮影。

一人でロケ地回ってると、撮影の時を思い出して感傷的な気持ちになってきちゃったなあ。

僕、高校の修学旅行韓国だったんだけどw 行かないで広島の尾道行ったんだ。
当時、大林宣彦監督の尾道を舞台にした映画のロケ地を回るツアーみたいのがあってさ。
それに参加して。
何かロケ地を見て映画に想いを馳せ、撮影現場の雰囲気を想像して憧れてた。

立場が逆転すると、こんなに感傷的なんですか。

トリウッド アリーナロマンス 撮影37.jpg
2007-05-13 (Sun) | 記事URL | 監督日記:ポスプロ編 | COM(0) | TB(0) | 
インサート撮り2
今日はインサート撮りに秋葉原へ来ました。

トリウッド アリーナロマンス 撮影36.jpg
\(^o^)/ワショーイ
神田祭!

インサート撮れない・・・orz

トリウッド アリーナロマンス 板垣英文07.jpg
「これはマズイ事になったのだ・・・」の表情。

歩行者天国が撮りたいのに・・・まあ仕方ないからお祭りを避けてアキバっぽい画を撮った。

今日は急遽監督がカメラを回す事になったんだけど、ちょっと落ち着こうとカメラの入ったジュラルミンのケースを椅子に乗せる瞬間にケースのショルダーストラップが外れた。
え!外れんの!?
改めてきちんと締め直したけど、僕はもう君が信用出来ないよ。

お気楽にキャップかぶって来たのも失敗した。自分で撮影する時は視界を遮るもんは嫌いなの俺。
2007-05-13 (Sun) | 記事URL | 監督日記:ポスプロ編 | COM(0) | TB(0) | 
インサート撮り
トリウッド アリーナロマンス ヤジ01.jpg
今日はインサート素材(時間経過などの為の風景カットみたいな)を撮りにヤジと渋谷センター街に行って来ました。

いやー土曜19時・・・人多い。当たり前だけど。
人多いと本編とカットが繋がらないよー

一通り撮り終えて今日も牛角食堂にて食事。
相変わらずイケメンやなヤジ君は。
2007-05-13 (Sun) | 記事URL | 監督日記:ポスプロ編 | COM(0) | TB(0) | 
nocturne
※出演者と意思の疎通が出来ず結論を断念。保留として記事を凍結しました
(記事内容:トリウッドでの『アリーナロマンス』編集試写の帰り道に偶然通りかかった芹沢舞華の自在のモデルの一人の女の子の家。当時17歳だった彼女の大人の精神構造と、その後輩の15歳の女の子の子供の精神構造の中間値が舞華の精神年齢設定となっており、16歳で舞華を演じた池田光咲との実際の比較・分析と感想)
2007-05-10 (Thu) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
『あの頃ペニー・レインと』
専門学校の先生が
「君の作る映画の参考になる」と貸してくれたDVD。

『アリーナロマンス』のシナリオ改稿中の事である。

今観た。

先生ごめんなさい。


でも作品の魂は同じだね。
素敵な映画でした。
何だか主人公は、今の監督の立場とも良く似ているんだ。
2007-05-09 (Wed) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
上條絵里奈(こんのあい)
トリウッド アリーナロマンス こんのあい03.jpg
上條絵里奈(16歳)は舞華のオリキ仲間の一人。
前述の中本美麗(高梨麻衣)で書いた通り、オリキ仲間の名前と性格は某アイドルグループの6期メンバーをremixしたもの。
絵里奈は最初、亀重絵里奈という名前でw これじゃーまんま過ぎるってことで、『アリーナロマンス』の世界観に深い影響を与えたマンガ『TO-Y』(1985年~1987年に週刊少年サンデーにて連載)の作者、上條淳士さんから苗字を頂きました。
『TO-Y』は今で言うと『NANA』みたいなマンガ?まあ語ると長くなるんで書きませんが。

僕が名前のメンバーから感じるイメージから、中本美麗が"気が強い"、"ヤンキーorギャル"、"美人"みたいなキャラクター設定だとしたら、絵里奈は"天然"、"マイペース"、"ブリブリ"、"可愛い"みたいな設定。しかも一文字"奈"が入ってるから"キレると怖い"性格みたいな裏設定ありで。

こんのあいちゃんに決めたのは、ブログ見たら監督と同じ趣味だったんで。それに名前が5期メンバーだからこのままオリキチームに入れたら面白いなと思った。二重、三重のパラレルワールド化。
演技は、本読みの段階であいちゃんの普段の喋り口調を絵里奈に矯正すればいけるなって感じで。
現場では若干声量の強弱をコントロールするぐらいでしたね。

実際いい味出てると思います。

トリウッド アリーナロマンス こんのあい04.jpg

ちょっと話題を趣味の方に向けると、お互い話が止まんなくなっちゃうので我慢してたw
現場でヲタ話出来る相手は殆どいませんでしたから。
2007-05-08 (Tue) | 記事URL | キャストについて2 | COM(2) | TB(0) | 
Saitama Calling
昨日の5月6日は某アイドルグループの、某メンバーの方の卒業公演がさいたまスーパーアリーナでありました。
もうコンサに参戦することもなくなった監督ですが『アリーナロマンス』でヲタ芸指導をしてくれたヲタ友や、他にも馴染みのヲタ友も来てるとのことで顔見せに出かけてみる事に。

トリウッド アリーナロマンス SSA 01.jpg トリウッド アリーナロマンス SSA 02.jpg トリウッド アリーナロマンス SSA 03.jpg
画像右はけやきひろばです。
懐かしい雰囲気ですね。全ての音楽ファンにとって、アリーナってのは夢のいっぱい詰まった場所じゃないでしょうか。


ついでにグッズの物販をブラブラしてたら、なんとこんのあいちゃんに遭遇!!
向こうは夜の最終公演に入るのだけど、やっぱり昼から来てブラブラしてたらしい。

トリウッド アリーナロマンス こんのあい02.jpg
監督「ポーズどうしよっか・・・」
みんなでいろいろ迷う。
絵里奈「じゃあ、うさちゃんピースで!」
一瞬で全員のポーズが揃う・・・。

トリウッド アリーナロマンス こんのあい01.jpg
直筆サイン入りポスターを抽選で引き当ててご満悦のあいちゃん。
こんなに早く絵里奈と再会することになるとは・・・。
いやーヲタの世界は狭いw
2007-05-07 (Mon) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(2) | TB(0) | 
ネット掲示板のアイドル板
『アリーナロマンス』に出て来るネット掲示板の設定。

女性アイドルグループ「ヴァニラエッセンス」に関する板は主に3板存在する。

ヴァニラ(虎)板
ヴァニラ(亀)板
ヴァニラ(雀)板

このメイン3板に加え、ヴァニラエッセンスが出演するテレビやラジオ番組を実況する、ヴァニラ(竜)板がある。

3板もあるのは、かつてヴァニラの人気が有り過ぎて住人が集中した為に管理側がヴァニラ板を分裂させた名残り。
またサーバーへ深刻な負荷をかけるテレビ番組等の実況行為が後を絶たない為、実況用の板を新設して4板となった。
それぞれ動物の名前が付いているのは、管理人が中国神話に登場する、世界の四方向を守る四神(白虎、玄武、朱雀、青龍)をなぞったもの。

■それぞれの板の特色

板自体に明確な線引きはないが、それぞれ自然に住人の棲み分けがあり、板毎の空気が違う。

ヴァニラ(虎)板
最も人が多い板。ヴァニラに関係のない雑談や実況行為もお構いなしで、芸能関係専用のカテゴリーを追われ別サーバーに存在する。
ヴァニラに関するありとあらゆる情報がここに集結し、STKスレや盗聴に関するスレも存在。ここからメンバーのスキャンダルがすっぱ抜かれた事も多々ある。
ミツル達がアクセスする「安西夏紀を応援するスレ」もここに存在。

ヴァニラ(亀)板
虎に比べると住人は少なく、スレの流れも遅い。マジヲタが多いと言われる。虎であっと言う間に消費された話題をゆっくり議論したりするのに向く。

ヴァニラ(雀)板
亀よりも更に人がいない。住人はファンサイトや応援団体方面の人間が多いがアンダーグラウンドな雰囲気。"おまいつ必死系"な発言からSTKに繋がる発言もある。

ヴァニラ(竜)板
あるにはあるが、殆どのヲタが虎で実況してしまう。


まあモデルは某掲示板です。監督のお遊びと思って下さい。
2007-05-04 (Fri) | 記事URL | アリーナロマンスの世界観 | COM(0) | TB(1) | 
編集ラッシュ試写
トリウッドスタジオプロジェクト 映画『アリーナロマンス』の仕掛人達。

トリウッド アリーナロマンス 大槻貴宏01.jpg
大槻貴宏:プロジェクト・マネージャー

トリウッド アリーナロマンス 山本達也01.jpg
山本達也:プロデューサー

トリウッド アリーナロマンス 板垣英文06.jpg
板垣英文:監督・脚本


昨夜、最終上映が終わった下北沢トリウッドにて『アリーナロマンス』の編集ラッシュ試写が行われました。
編集はプロデューサーの山本さんが行っており、僕は繋がりは元より撮影された映像素材すら殆ど初めて観るという状況です。
撮影時にモニターを確認したり演技を見ているので、大まかな画は察しがついています。それでもやはり新鮮な経験ではありました。
不安と期待と共に見詰めるスクリーン。

シナリオ執筆から撮影時の登場人物に対する強い感情移入も殆どなくなり、冷静に見れました。
まあカット毎に現場での苦労を思い出し、粗も見えます。
体感時間は30分ぐらい。
アッという間に終わってしまった感じです。

まあ反省点多しです。もっと出来たなあ。現場でそれが分からなければ意味ない。

僕自身は楽しめましたけどね。趣味全開ですから。

ただどうしても客観視は出来ないので、これを人がどう評価するのかはまた公開時に分かる事ですね。

トリウッド アリーナロマンス トリウッド01.jpg
トリウッド館内。右側にいるのは映画部 @トリウッド in 下北沢ブログで御馴染みのO嬢。
2007-05-04 (Fri) | 記事URL | 監督日記:ポスプロ編 | COM(2) | TB(0) | 
月間『デ・ビュー』 6月号に坂本佳菜子ちゃんインタビュー
トリウッド アリーナロマンス坂本佳菜子14.jpg


トリウッド アリーナロマンス坂本佳菜子13.jpg



載ってます!
佳菜子ちゃんが『アリーナロマンス』について語ってくれてます。

みんな読んでみて!




監督が読んだ感想は・・・。


'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、



夏紀、(・∀・)イイヨイイヨー

トリウッド アリーナロマンス坂本佳菜子15.jpg
そういえばちょこっとインタビューの打ち合わせしたねー。

2007-05-02 (Wed) | 記事URL | 告知です | COM(2) | TB(0) | 
オリキ用語3
■禁止行動系    

駅待ち
駅で待つ。

オート
車でタレントの乗っている車を追い掛ける事。

おっタク
タクシーで追っかける。

カケモ
複数掛け持つ。

ツナガル
タレントと個人的に親しくなる事。

同電
同じ電車に乗る。

同ジェット
同じ飛行機に乗る。

同シンカン
同じ新幹線に乗る。

時間外
午後10時を過ぎて自担と接触する。

密録
コンサの様子を録画または録音する。

闇待ち
禁止された場所で待つ。

やらかし
他のオリキを出し抜いて目立ったり、アイドルに近づく事。ルール違反。

■状態系    

大パ
数多くのファンが集まる。大パニックの略。

大パ袋
担当アイドルが受け取りの際、持ちきれないプレゼント等を入れる袋。普通はトップが用意している。

オンリー
ファンが一人のみ。

ツーリー
ファン2人のみ。

ノーファン
ファンがいない。

■主なオリキルール
以下のルールは基本ルール。担当ごとや地域ごとなどで別のルールも存在するので、詳しくはトップさんに聞けば答えてくれる筈。

* トップさんには逆らわない。
* きちんと列に並ぶ。
* 並んでる時、飲食や座り込みをしない。
* メンバーが来たら携帯出さない。
* ファンレターにはプレゼントを入れない。お菓子は状況による。
* プレゼントは誕生日に限る。
* 全員渡し終わってメンバーが帰るまでその場から動かず、送り出す。
* 帰った後の追っかけはしない。

※はてなダイアリー、Johnny's Life、若玉活動日記等のサイトから引用、参考にさせて貰いました。
2007-05-01 (Tue) | 記事URL | アイドルカルチャー解説 | COM(0) | TB(0) | 
オリキ用語2
あったかい
自担に優しくしてもらう。

いきる
調子に乗っている。

一つき
最初のファンになる。

入り待ち
仕事場に入るのを待つ。

受け
出入りの際にファンレターやプレゼントを渡し、受け取る。

うごく
追っかける。

お手振り
手を振ってもらう。

カット
受け取り時や、話そうとしているときに邪魔されること。

おとしこみ
追っかけをできなくする。

おりる
担当を変える。

おろし
仕事場から車で帰って来て、駅近くで降ろされる。

移動
アイドルが地方や外国にいくこと。

顔見
タレントに顔をじっと見られること。

眼中・顔中
同じ読みだが人によって当て字が異なる。コンサなどで顔を見てもらう事。

CON・コンサ・コン
コンサートの略。

寒い
自担に冷たくあしらわれる。

ジェット
飛行機で移動。

しゃしゃる
でしゃばる。担当外なのについたり、受け取りだけ渡しに来るなどの行為。

シンカン
新幹線で移動。

シンメ
シンメトリーの略。ダンスの相方の事で、左右対称で踊る。

タクる
タクシーで直接現場に入る。

玉アリ
さいたまスーパーアリーナの事。

ちょくる
現場へ直接行く。

チョロ見
担当がちょっとだけ見てくれること。

付く
自担としゃべったり、受けをする事。

潰す
タレントに近づけないようにする。

出待ち
仕事場から出るのを待つ。

ハケる
現場から帰る。

はまる
時間をつぶすため、店に入ること。

バン集
事務所の車に集まる。バン集禁止の場所もある。

ぶっこみ
おとしこみと同じ。

プッシュ
オリキ友達を、友達の担当に推薦する。

ボツる
自担が現れない。

名刺
担当の写真を貼り、自分の名前、メアド、携帯番号など書く。

名交
名刺交換の略。

※はてなダイアリー、Johnny's Life、若玉活動日記等のサイトから引用、参考にさせて貰いました。
2007-05-01 (Tue) | 記事URL | アイドルカルチャー解説 | COM(0) | TB(0) | 
オリキ用語
オリキ
力(リキ)の入った追っかけ。

担当
ファンの事。自分の追っかける目当てのアイドル。オリキの際は二人以上の担当は厳禁。

自担
自分の担当の略。

青担
青木友也担当の場合はこう略す。アオタン等の表記も。

イッピ
一般ファン。

いっぴ袋
無地の袋に担当の切り抜きや写真をところ狭しと貼っている袋。

上集(トップ集)
権力がある人達。

茶の間
オリキ行為をしないファン。

トップさん
一番権力がある人。オリキを仕切るリーダー的存在。オリキ歴の中で自然と決まるらしい。

セカンド
トップの次に権力を持つ存在。

うちわ
後ろの人が見えないので、頭から上にあげてはならない。

常連(常ちゃん)
しょっちゅう追っかけをしている人。

オキニ
自担に気に入られている人。

スペオキ
スペシャルお気に入り。

オキラ
自担に気に入られてない人。

ガッツオリキ
オリキ行動に情熱を燃やす人。

盲目
自担に対してやたら甘い人。

毒舌
自担に対してやたら厳しい人。

掴む
タレントのスケジュールを知っている事。

自称
オキニだと思い込む痛い子。

※はてなダイアリー、Johnny's Life、若玉活動日記等のサイトから引用、参考にさせて貰いました。
2007-05-01 (Tue) | 記事URL | アイドルカルチャー解説 | COM(0) | TB(0) | 
アイドルヲタ用語3 ネット編
世界規模の巨大ネット掲示板、2ちゃんねる
2ちゃんねるは、ありとあらゆるジャンルの掲示板の集合体という構造を持つ。
それぞれのジャンルのカテゴリーの中に更に細分化した板があり、板には数百のスレッドが存在する。そしてそれぞれのスレッドに住人がいる。
"名無し"で書き込むのが原則の為、その匿名性を利用して有名人や特定の人物に対する悪口から罵詈雑言が飛び交い、犯罪に繋がる書き込みもある。
反面、実に様々で多くの人達が集まっていて、良い方向にも悪い方向にも社会現象を起こしたりする。
2ちゃんねるにもアイドル専用板があり、多くのヲタがネットでコミュニケーションを取っている代表的な場のひとつである。
どちらかというとアイドルにかこつけて遊ぶという趣旨が強く、情報の早さや多さ、えげつなさでは他の追随を許さない程だが殺伐としていてマジヲタには向かない。

ファンサイト
同好のマジヲタが集まって好きなアイドルを応援しましょうといった雰囲気が強い。設置されたBBSや掲示板では固定ハンドルネームを名乗ってコミュニケーションするのが原則で、エチケットやルールがしっかりしている。2ちゃんねると違って住人は少なく、某アイドルグループで頻発するメンバーの卒業や人気低下に伴い、次々と閉鎖していっている。

スレ
スレッドの略。

レス
レスポンスの略。返答といった意味だが、掲示板ではそれぞれの発言を全てレスと言う。

トピ
トピックの略。mixiや他の掲示板での呼び名で、2ちゃんねるのスレッドと同じ。

オフ、オフ会
ネット掲示板やファンサイトなどで知り合ったヲタ同士が、オフライン時(オンラインでネットしていない。つまり現実に)会って馴れ合うこと。
コンサート後に打ち上げを兼ねて行われることが多い。

コテハン、固定
固定ハンドルネームの略。ネット掲示板で特定の名前を名乗って書き込みする者。
2ちゃんねるでは匿名である"名無し"で書き込むのが原則だが、一部の自己主張したがる者が固定で書き込みしたりする。だいたい固定同士で馴れ合ってたりすると名無しからウザがられる。
有名になって人気を得る者もいれば、とことん嫌われる者もいる。
逆にファンサイトではコテハンで書き込むのが原則。

w
文章の語尾につける、(笑)の略。ローマ字入力の際の"wara"を略してる。
藁、ワラ等の表記が更に進化したもの。
wを続けて連続表記すると爆笑といったニュアンスになる。

gdgd
グダグダの略。これもローマ字入力の際の"gudaguda"から略してる。

kwsk
詳しくの略。「もっと詳しく教えて」、「詳細希望」といった意味。これも"kuwasiku"から。
2007-05-01 (Tue) | 記事URL | アイドルカルチャー解説 | COM(0) | TB(0) | 
| Top Page |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。