スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
寝顔2
トリウッド アリーナロマンス 田中康寛11.jpg トリウッド アリーナロマンス 田中康寛12.jpg
やっちゃんカワユス(*´д`*)

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲15.jpg

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲28.jpg
今思うとこの日の池田さんは疲れてた?

(´-`).。oO(風邪の初期症状みたいな感じのこと言ってたし・・・)



追記:本人もブログで書いてるから書くけど、この日は偏頭痛と戦いながらの撮影でした。
可哀想だなあと思うけど立場上鬼のように演出。
とは言え池田さんも演技にはプロフェッショナルなんで繊細な演技も全く破綻がなかった。
ただ自分も風邪をひいたし、今演者さんに風邪をひかれたら困るのでこの時は本当に心配した。
だけど本人曰く「ウチは何年も風邪ひいたことありませんよ」
この日の後の撮影で会ったらケロっとしてた。

若いって(・∀・)イイナ!!
2007-04-17 (Tue) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(3) | TB(0) | 
差し入れ
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲26.jpg
池田さんのマネージャーさんから差し入れを頂きました絵文字名を入力してください
スタッフ全員テンション↑
みんなで美味しく頂きましたよー。ごちそうさまでしたsmile-8

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲24.jpg

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲25.jpg

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲27.jpg
 ( ̄□ ̄;)!!
2007-04-17 (Tue) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
舞華の家
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲14.jpg
14、15日の土日は舞華の家の撮影でした。

こちらもロケ先はクラスメイトの全面協力。ありがとう。本当に感謝してる。
2007-04-17 (Tue) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
寺井ミツル(田中康寛)
トリウッド アリーナロマンス 田中康寛08.jpg
寺井ミツル(16歳)の由来は某アイドルグループのプロデューサーの名前から来ています。

ミツル役も迷いました。
特にミツル役はオーディションでも会う人会う人、殆どイメージがズレていた。
田中康寛君は見た目のイメージは悪くなかったけど、オーディションでは演技が強すぎる印象がありましたね。最初は大声を出すとか強めにしゃべる傾向の荒削りな感じだった。
それでも演技の基本は出来ていると思ったし(オーディション参加者には演技の出来ない人もいましたから)、強いのなら演出で封じ込めてコントロールしていけばいいという判断で最終的に田中君に決めました。

トリウッド アリーナロマンス 田中康寛 板垣英文01.jpg
初めに本読みをやった時は演技のムラと引き出しの少ない感じがありましたが、こちらが指示を出すと応えてくれて、どんどん良くなっていった。
自分で演技をつかんでいる、つかんでいないの判断が出来るので、こちらが求めるものに素早く近付いてくれます。

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 田中康寛04.jpg
田中君が「ミツルは監督の分身だから、監督が何を考えてシナリオを書いたのか読み取るようにしてます」みたいな事を言ってくれて、賢いなあと思いました。

現場では周りのみんなに気を遣ってくれて、過酷な演技に対峙する共演者も支えている。
僕に対してもいつも気遣いくれる優しい子です。
2007-04-12 (Thu) | 記事URL | キャストについて | COM(21) | TB(0) | 
原宿ロケ
トリウッド アリーナロマンス 撮影22.jpg
僕にとって渋谷・原宿は全ての基準となってる街。田舎モンですしね。今となってはオシャレには縁遠いオッサンですが。
何か迷う事があれば基準は渋谷。
実際僕が住んでる所も交通の便はいいんだけど、商店街とか寂れてるんで何かちょっとした買い物に出ようと思うと渋谷まで行く事になる。100均もないから、小道具とか買い込む時は竹下通りのダイソーまで行ったりね。

最近はもうキャットストリートとか言わないのね。スタッフに「キャットストリートのラブラドール辺りに集合」って言っても通じない。さすがにピンクドラゴンは分からないだろうけどw
渋高でも通じない。

トリウッド アリーナロマンス 撮影20.jpg

トリウッド アリーナロマンス 撮影21.jpg
『アリーナロマンス』で渋谷・原宿にこだわってるのも意味はあって。
一度馴染みの街をきちんと撮りたいってのはあったし、アパレルや音楽系カルチャーに夢を持つ少年少女達にとっては今でも基準じゃないかと思うしね。
それにアイドルショップがあったり、NHKホールとか渋谷センター街とか、代々木体育館とかアイドルオタク、追っかけにとっても夢のある街だと思うんです。
十代の子達の目がキラキラしてるみたいなw
2007-04-12 (Thu) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(2) | TB(1) | 
Boy Meets Girl!
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲30.jpg
ああ、ここなの?って感じだった。
だって撮影当日に初めてロケ先見たしw 
シナリオとは完全にイメージ違うけど、そんな事にはもう慣れっこ。

それよりも本読みで池田さんと田中君でいっぱい練習したこのシーンが現実化して撮影されていることが感慨深い。どのシーンにも思い入れはあるけどさ。
二人にも「感慨深いね・・・」って言ったらキョトーンとしてたけど。

体調も回復して、演技のブレにも自分で冷静に修正出せるようになったのも嬉しい。今更遅いよって感じだけど。

僕の考える好きな物語はいつだって"Boy Meets Girl"がど真ん中。
"少年がいかにして少女と出会って別れるか"ということ。
大林宣彦監督の初期尾道三部作の影響大。
宮崎駿さんとも方向性は似てる。

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲13.jpg

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲12.jpg
デコ出しの女の子好きです。
例えば現実に仲のいい女の子や彼女が、普段はキメキメなのに家とかでヒュッて髪留めで前髪留めてデコ出しするシチュエーションって良くないですか?
自分だけに隙を見せてくれてるみたいで。
2007-04-12 (Thu) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
au W44 MISAKI IKEDA MODIFY
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 携帯01.jpg

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 携帯02.jpg

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 携帯03.jpg
池田光咲私物。

Comet Blackの筐体にストラップなし。そのストイックでCOOLな佇まいは、まんま池田光咲を体現するかのようです。
この携帯から彼女のブログが発信されています。



追記:最初、ほんとにシンプルで尚且つ蝶が艶やかに効いていてカッコイーなあと思いました。普通の女子高生ぽくないしセンスいいなあと。
まー現在はマイナーチェンジを繰り返してちょっとやり過ぎ?w
でも携帯は自分と仲間とを繋ぐツールだし、そういう自意識って本当に大人になると出しにくくなるので今のうちにやっとけやっとけって感じですが。
2007-04-12 (Thu) | 記事URL | アリーナロマンスの世界観 | COM(4) | TB(0) | 
FOMA N703iD MAIKA SERIZAWA MODEL
トリウッド アリーナロマンス 芹沢舞華 携帯02.jpg

トリウッド アリーナロマンス 芹沢舞華 携帯01.jpg

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲10.jpg

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲04.jpg
美術 荻田愛子私物。

今回舞華はやたらとピンクの小物を持っています。
これは美術チーフの愛子の趣味だからw

舞華はこの携帯からネット掲示板にアクセスしてオリキ情報を得たり、アイドルオタクとコミュニケーションを取ったりしています。
2007-04-12 (Thu) | 記事URL | アリーナロマンスの世界観 | COM(1) | TB(0) | 
安西夏紀(坂本佳菜子)
トリウッド アリーナロマンス 坂本佳菜子08.jpg
人気アイドル安西夏紀(18歳)は、かつて某アイドルグループのオリジナルメンバーだった某アイドルがモデル。
実は夏紀役(オーディション時はなみと言う名前だった)もオーディションでは該当者がいませんでした。
いろいろと考えた挙句、舞華役(オーディション時は真希と言う名前だった)でエントリーしていた坂本佳菜子ちゃんに決めました。
佳菜子ちゃんはどちらかと言うと、当初の舞華と夏紀のどちらともイメージが違っていたんですけどね。
ではなぜ夏紀役が佳奈子ちゃんになったかと言うと、監督がアー写を見た時点で気に入っていたから。
清純な美少女でスタイルも良い。当初の夏紀のイメージを超えていたんです。頭一つ飛び抜けてる感じでしたね。
モデルのアイドルと共通点が無いわけでもない。

頭を切り替え、夏紀の設定自体を変えて"ネオ夏紀"として新たにキャラクター化しました。
この子はアイドル役として残したいという強い思いがありました。

トリウッド アリーナロマンス 坂本佳菜子12.jpg

トリウッド アリーナロマンス 坂本佳菜子07.jpg
2007-04-10 (Tue) | 記事URL | キャストについて | COM(4) | TB(0) | 
安西夏紀握手会イベント
トリウッド アリーナロマンス 坂本佳菜子03.jpg
また日付が前後して申し訳ないんだけど、3月30日の怒涛の秋葉原ロケ画像です。過去記事に追加してもいいんだけど、せっかくなので新着記事で。
以前の日記で書いた通り、坂本佳菜子ちゃんには難しい演出をしていて本人も悩んでいたようですが、当日には見事に演じてくれました。

トリウッド アリーナロマンス 坂本佳菜子 板垣英文01.jpg
この日の歌リハでやっとお互いの意思の疎通が計れた感じ、と言うのも以前書いた通り。監督と役者さんって演出時以外はあんまり接点ないですからね。

トリウッド アリーナロマンス 坂本佳菜子05.jpg

トリウッド アリーナロマンス 板垣05.jpg
2007-04-10 (Tue) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
卒業制作シナリオ提出
はい、今から愚痴を書きますよ。

本日は映画学科演出/技術専攻の1年生は卒業制作用のシナリオ提出日だったんです。
今日シナリオを提出しないと、自動的に卒業資格が剥奪されます。
技術専攻の監督ももちろん同条件。

監督もどうにかこうにか提出出来ました。正直、肩の荷が下りたというか、これでやっと『アリーナロマンス』の演出に集中出来るって感じです。

『アリーナロマンス』シナリオ執筆からプリプロ段階で少しずつ卒制シナリオも書いていけば苦労はないんでしょうけど、もともと同時進行が苦手な俺は頭の切り替えも難しく・・・。

そしてこんな事は今書くべきではないと思いますが、3月8日から風邪をひいて高熱を出し、咳が止まらないといった状況でした。本読み直前の事で以降、役者さん達や周りのスタッフには不快な思いをさせたと思います。申し訳ない。
それでも2~3日で熱は下がり、やっかいなのは咳だけという感じでした。

それがオールスタッフ直前ぐらいから風邪がぶり返すという痛恨のタイミング。ちょうどこのブログを始めた頃からフラフラでした。この頃はプリプロも監督として連日連夜、演出、制作、美術、技術、全てのセクションから確認作業の連続。卒制に頭は切り替わらないし、ライブ用のオープニング映像も作らなきゃという状況。

トリウッド アリーナロマンス 板垣07.jpg
オールスタッフ、クランクインから撮影5日目までは情けない話、立ってるだけで精一杯という感覚でした。
良く周囲から監督の目が開いてないと言われました。自分では分からなかったけど、当時のスチールを見ると、本当に目が細くなっていて驚きますね。
ボンヤリして、周りの方々に本当に迷惑をかけてしまいました。すみません。
さり気無く察して下さった方々、感謝しています。
監督ってのは思ってた以上にしんどくて、辛い仕事なのかなあと思ってました。

トリウッド アリーナロマンス 板垣04.jpg

3月31日のライブリハ日でオープニング映像を作り終え、風邪の峠越えたかな?と思えたのが4月4日の学校の撮影辺り。
治ったな、と思えたのが4月7日ですかね。普段通りに身体が動くと、もう現場が楽しくてしょうがないと言った感じ。もちろんようやく慣れてきたってのあるでしょうね。相変わらずテンパってますが。

それでもって昨夜から卒制シナリオを書き提出。『アリーナロマンス』を隔てるものは何もなくなった。

撮影は残すところ5日間だけ・・・。ちょっと寂しいです。

他にも黙って風邪や体調不良に耐えた人、耐えてる人もいると思います。

後の5日間・・・宜しくお願いします。
2007-04-10 (Tue) | 記事URL | 愚痴とか独り言 | COM(0) | TB(0) | 
おまけ♪
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 高梨麻衣01.jpg


トリウッド アリーナロマンス ザンヌ01.jpg
2007-04-08 (Sun) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
坂本佳菜子ちゃんが撮影をオールアップ
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 田中康寛 坂本佳菜子 高木心平 板垣英文01.jpg
夏紀役の佳菜子ちゃんと悟役の心平くんが本日でオールアップ。
特別な事は何も出来ないけど、本当にお疲れ様でした。
心平くんは元より、佳菜子ちゃんとも長いようで短い間でしたなあ。

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 田中康寛 坂本佳菜子 高木心平 板垣英文02.jpg


トリウッド アリーナロマンス キャストを撮るスタッフ.jpg
撮影後は突然ノリノリの写メ大会にw 僕らを撮る人々。

トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 坂本佳菜子01.jpg
『アリーナロマンス』を彩る2大ヒロインの競演!実は二人の絡みは殆ど無いのです。
2007-04-08 (Sun) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
坂本佳菜子ちゃんと高木心平くん
トリウッド アリーナロマンス 坂本佳菜子01.jpg

トリウッド アリーナロマンス 坂本佳菜子 高木心平01.jpg
カワユス&カッコヨスな二人。
監督の独断で解禁。

今日は夜になって雨が降りました。途中からやんだけど、キャストもスタッフもズブ濡れ状態の中での撮影強行。

みなさん身体を十分暖かくして休めて、風邪などのひかぬよう体調管理して下さいね。
今日もシビアな撮影だったけど、みんなありがとう!
2007-04-08 (Sun) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
寝顔
トリウッド アリーナロマンス 板垣英文02.jpg
移動の車中でついウトウトしたところをちーちゃんに撮られてしまいましたw
でもほんの数分仮眠するだけで、後半の動きが違ってきますよね。

トリウッド アリーナロマンス かっちゃん01.jpg
こちらはイケメンの寝顔。

トリウッド アリーナロマンス あくちゃん03.jpg
録音部あくちゃんの寝顔。
2007-04-08 (Sun) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
Guerrilla!
トリウッド アリーナロマンス 三浦悠02.jpg
2007-04-08 (Sun) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
青木友也(三浦悠)
トリウッド アリーナロマンス 三浦悠01.jpg
メルシーズ所属の人気アイドル、青Pこと青木友也(17歳)は、オーディション時より中性的なイケメンとやんちゃっぷりをイメージしていたので即、三浦君に決定でした。
2007-04-08 (Sun) | 記事URL | キャストについて | COM(0) | TB(0) | 
中本美麗(高梨麻衣)
トリウッド アリーナロマンス 高梨麻衣02.jpg
舞華とつるんでいるオリキ達のそれぞれの名前の由来は、某アイドルグループの6期メンバー全員の名前をミックスしたもの。
その中でも美麗(15歳)は想い入れの強いキャラクターです。
引用した名前の並びと同じように、その性格と雰囲気といった設定も6期メンバーがモデルになっています。
しかしオーディションでは当初の美麗役のイメージの該当者がおらず、選定は難航しました。
そして一旦美麗のキャラクターを解体して摺り合せていった結果が高梨麻衣ちゃんでした。
彼女の声が鈴木あみ(現:鈴木亜美)さんに似ているのも因縁を感じています。
鈴木あみさんはかつて某アイドルグループと同じ番組に出演していて、ライバル関係でしたから。

それから麻衣ちゃんが芸能人女子フットサルチームに所属していた事も因縁のひとつ、ということで。

トリウッド アリーナロマンス 高梨麻衣01.jpg
2007-04-08 (Sun) | 記事URL | キャストについて | COM(0) | TB(0) | 
美麗と撮影チーフ
トリウッド アリーナロマンス 高梨麻衣 ヤジ01.jpg
美麗役の高梨麻衣ちゃんとの幸せな2ショットをゲットしたヤジ。良かったね♪
2007-04-08 (Sun) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(2) | TB(0) | 
イッツ・ア・ミツルワールド.2
トリウッド アリーナロマンス 撮影15.jpg
左から日馬くん(照明)と強瀬くん(助監)。縁の下の力持ち的な。

トリウッド アリーナロマンス 撮影14.jpg


トリウッド アリーナロマンス 撮影12.jpg
スチールの川崎君と撮影チーフのヤジ。お互いの道具に興味津々なのです。
2007-04-07 (Sat) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
今日はイッツ・ア・ミツルワールド.!
トリウッド アリーナロマンス 田中康寛06.jpg
って感じのミツル祭でしたw


トリウッド アリーナロマンス 田中康寛05.jpg
左からヤジ、田中君、かっちゃん。うちのイケメン撮影部。

うほ!
2007-04-07 (Sat) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(2) | TB(0) | 
昨日の撮影
トリウッド アリーナロマンス 撮影10.jpg
録音のちーちゃんと照明のミッチー。晴れてたけど寒い日だったねえ。

昨日は午後から難しい撮影があって、ナーバスな空気が撮影隊を包んでおりました。
監督も感情移入が頂点?

結果はねえ・・・。頑張ったよ、うん。頑張った。お疲れ様。

自分の想い入れが強すぎたシーンだったからちょっと凹んだ。

そのシーンの後は良くも悪くも肩の力が抜けたと言うか、まあいいやって感じで。
ブログ書く気力も無くなる。
2007-04-07 (Sat) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
学校のシーン♪
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 田中康寛02.jpg
画像左からBeeちゃん(メイク)、ナミくん(制作)、スザンヌ(メイク)と主演のふたり。
おとといの撮影。この日もあたふたしたなあ ̄□ ̄
2007-04-07 (Sat) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
本日から撮影は第2クールへ突入
トリウッド アリーナロマンス 撮影28.jpg
なんか少女マンガの挿絵みたい・・・」と見惚れてしまったw先輩の間宮さん。

今日は生徒のみで撮影するシビアなスケジュールもあったんですが、先輩達が駆けつけてくれて、僕が常に演出に集中出来るような環境を保ってくれました。
いろんな意味で恵まれてるんだなと実感してます。

トリウッド アリーナロマンス 撮影09.jpg

トリウッド アリーナロマンス 照明05.jpg
照明を作りこむスタッフ達(*^ー゚)b グッジョブ!!
2007-04-05 (Thu) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(2) | TB(0) | 
ツンな女 池田光咲

といっても池田さんがツンツンしているわけではなく。
舞華がそういう女の子という設定なのです。

監督としては池田光咲というか、もう芹沢舞華として見てる比重が大きいですね。現場では98%ぐらい舞華扱いと言うか・・・。
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲06.jpg
2007-04-05 (Thu) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
エキストラを募集しています!
【日程】

4/4(水)学校撮影/生徒役
時間/9:00~12:00若しくは12:00~17:00のどちらかになります。
場所/新宿区内学校
拘束時間/3時間または5時間

4/7(土)、4/22(日)秋葉原周辺・路上/通行人役
4/7の予定
時間/10:30~17:00
拘束時間/6時間30分

4/22の予定
時間/10:00~17:00
拘束時間/7時間


4/13(金)、4/21(土)観覧会場前・裏・居酒屋内/FAN役
4/13の予定
時間/8:00~20:30
場所/武蔵小杉駅
拘束時間/12時間30分

4/14の予定
時間/14:00~21:00
場所/武蔵小杉駅
拘束時間/7時間


申し込み方法:
 お名前(ご本人様とご友人)、ご住所、お電話番号(携帯電話、ご自宅)、参加人数を明記の上、下記メールアドレスまでお気軽にお申し込み下さい。

ご応募/お問い合わせ先:romance07@mail.goo.ne.jp
担当:山本

池田光咲ちゃんと共演出来る日程もありますよ!
多数様のご応募お待ちしております(・∀・)ノ
2007-04-03 (Tue) | 記事URL | 告知です | COM(0) | TB(0) | 
カメラの後ろ
トリウッド アリーナロマンス 板垣英文 山本P 日根野さん.jpg

こんな感じになっております(・∀・)
2007-04-03 (Tue) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
イメージ
トリウッド アリーナロマンス 池田光咲 田中康寛04.jpg
本作のスチール担当、写真学科の川崎君が撮った写真を自分のイメージでちょこっといじったものです。
周囲からはおおむね不評(´・ω・`)

追記:この一連のサイリュームを持つ二人のポートレートは、監督からの依頼で川崎君が映画撮影期間中、日々撮ってくれたものです。主に"公園編"、"学校編"、"ライブ編"、"舞華の家編"、"秋葉原編"とあります。
現在のポスプロの段階で、当初からの目的である宣伝素材としては採用されない事となりました。
いつか何らかの形で公開したいですけどね。
ここのブログしかないかな?
特にクランクイン時の"公園編"は、池田さんに凛とした緊張感があり、監督のお気に入りです。
その後は二人が慣れすぎてしまったのかふにゃふにゃのデレデレになってるんですがw 
でもそんな柔らかく幸せな空気感も悪くないですけどね。
2007-04-03 (Tue) | 記事URL | アリーナロマンスの世界観 | COM(0) | TB(0) | 
パソコンの壁紙
僕は学校に入って映像作品を頻繁に作るようになってからは、シナリオ執筆時やらプリプロの段階では作品のイメージを喚起する画像を探しては壁紙にしておいて、根源的な画や世界観がぶれないようにしてます。
昔からカタチから入る癖がありまして・・・汗

『アリーナロマンス』の時は参考映画やマンガの中の画像を壁紙にしてたり、前向きになれるような美しくて広がりがあり、同時に物憂げな風景画像を壁紙にしたり。


んで、今はコレ。てかさっきからだけど。

トリウッド アリーナロマンス 壁紙 池田光咲 田中康寛03.jpg
どんだけ自分の映画好きやねんと (ぽっ)ンフー
2007-04-02 (Mon) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
"GIGS"CASE OF ARENA ROMANCE
トリウッド アリーナロマンス 田中康寛03.jpg
タイトルのセンスがモロに年齢を感じさせますが。4月1日は作品のキモっつーか山のライブシーンの撮影でした。画像は戦闘服に身を包む田中君(・∀・)

この撮影の為に技術始めスタッフ達が泊り込みで仕込み、仕上げ作業をしました。本当に感謝モノです!
制作、演出も走り回っている。全セクションが一丸となって動いています。

エキストラさんにも入って貰って、ライブ撮影の始まり。相変わらず監督の仕切りはgdgdなんですが、もうただただモニター画面に見惚れるというか・・・。楽しかった。夢のような1日でした。

さり気無く重要なシーンも同時進行で撮影していてモニター越しで泣きそうになった。
ああ、きっと伝わるな。この映画はきっと誰かの心に届くよ。そんな確信が持てました。

坂本佳菜子ちゃんも監督の無理難題を見事に克服してステージに立ってくれました。本当にありがとう。

トリウッド アリーナロマンス 田中康寛04.jpg
田中君、勝手にカメラに触っちゃ撮影部が怒るよ、な画像。
この後エイプリルフールにちなんだドッキリ企画もあってオモロかったなあw
他にも頑張って写メ撮ったけど諸々の事情で掲載不可でした。ごめんなさい。

みなさんお疲れ様でした。ありがとうございました。
また宜しくですよ。
2007-04-02 (Mon) | 記事URL | 監督日記:撮影編 | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。